観光研究者の街歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

「日光金谷ホテル」館内の様子など(日光その2)

「日光金谷ホテル」が営業を始めたのは、1893(明治26)年のこと。今となっては、かなりの昔ですね。 その日本最古のクラシックホテルに宿泊して感嘆したのが、建物や内部の造りでした。 写真は、本館2階にあるメインダイニングの入り口を撮ったもの。 白い…

伊勢・志摩(三重)と十勝(北海道)に行ってきました(備忘録)

6月に入ってから、立て続けに伊勢・志摩(三重)と十勝(北海道)へと出かけました。 ブログでは日光・金谷ホテルの記事を書き始めたところですが、今回は備忘録的に伊勢・志摩と十勝の写真を少しだけ載せておきたいと思います。 まずは、十勝(北海道)か…

日本最古のクラシックホテル「日光金谷ホテル」(日光その1)

新緑の日光(栃木県)を訪れました。 日光には、前回の記憶が定かでないくらい久し振りの訪問となります。 宿泊先は、かねてから一度は泊まってみたかった「日光金谷ホテル」にしました。 「日光金谷ホテル」は、日光東照宮の楽師であった金谷善一郎が1873(…

小樽を代表する近代建築「日銀旧小樽支店」(小樽その5)

小樽運河からJR小樽駅まで戻る坂道で、いくつかの歴史的建造物(近代建築)と出会いました。 その中心とも言えるのが「日銀旧小樽支店」ですね。 この辺りは、1893(明治26)年頃から主要な銀行の支店が続々と進出し、最盛期には"北のウォール街"と呼ばれ…

雨の小樽運河を訪ねました(小樽その4)

せっかく訪れた小樽は、生憎の空模様で、時折、雨と風が激しくなりました。 歩くのも億劫なほどでしたが、小樽運河だけはぜひ見ておきたいと、傘が飛ばされそうになりながらも何とか辿り着きました。 小樽港は、北海道開拓の玄関口として発展してきた港です…

三角市場で地域振興を考える(小樽その3)

JR小樽駅のすぐ近くにあるのが、三角市場ですね。 名前が面白いのと、海産物を扱う店舗が多いと聞いて訪ねてみました。 訪れるのは今回が初めてです。 この市場は、終戦直後の昭和23(1948)年頃に、小樽駅前で露天商が店を出し始めたのが、その始まりとか。…

昭和初期の現役駅舎・小樽駅(小樽その2)

漸く週末となりましたね。 5月、6月は決算や総会シーズンで、何かと慌ただしい日々を送っています。 まあ、歳なので、あまり無理せず、ペース配分に気をつけながら本業の仕事にも頑張りたいと思っています。 さて、今回も小樽(北海道)行きの続きです。 …

旧手宮線跡を歩く(小樽その1)

札幌行きに合わせて、小樽まで足を延ばしてきました。 JR新千歳空港駅からエアポート快速に乗って、終点の小樽駅までは、およそ1時間10分ほどの行程。料金は1,780円でした。 当日は生憎の空模様で、風も強く、よほど途中の札幌駅で下車しようかと悩みました…

初夏の札幌#6(定番の夜景3点とHTBのonちゃん)

いま、札幌市は「日本新三大夜景都市」に認定されています。 認定団体は(一社)夜景観光コンベンション・ビュローですね。 直近の認定は2018年で、(第1位)長崎市、(第2位)札幌市、(第3位)北九州市が選ばれています。3年毎に見直しがなされるそう…

初夏の札幌#5(やっぱり食べたいラーメン)

全国的にラーメンの美味しい店が増えたこともあって、札幌を訪れても、以前ほど「ラーメン!」とは思わなくなりました。 今回も、そう思いながら新千歳空港へと降り立ったのですが、空港ターミナル内にある「北海道ラーメン道場」の人だかりを見ると、どうに…

初夏の札幌#4("清華亭" 偶然出会った美しい和洋折衷の建物)

札幌の街なかを北海道大学のキャンパスへと向かって歩いていると、木造の古い家屋に出会いました。 周辺環境とマッチして、なかなかの風情です。 設置してあった案内板を読んでみると、この建物は開拓使の貴賓接待所として建てられたものらしい。 "清華亭”と…

初夏の札幌#3(北大キャンパス散策)

札幌に来ると、必ずと言っていいほど訪れるのが北海道大学のキャンパスです。 札幌駅寄りの校門から入ると、すぐに写真のような景観が現れます。 私は、この自然豊かなキャンパスが好きで、訪れるたびに心身が癒されるように感じます。自分の母校でもないの…

初夏の札幌#2 (北海道大学植物園)

札幌には、何度も訪れています。見るべき名所等は、これまでの訪問で、ほとんど行き尽くしたはず。 と思っていましたが、市街図を眺めていると"北海道大学植物園"には、まだ訪れたことがないことに気付きました。 同植物園は、北海道庁のすぐ裏手にありま…

初夏の札幌 #1(ライラックの花など)

久しぶりの投稿です。 令和の新しい時代を迎えてから、初めての記事となります。 今週は、所用があって初夏の札幌を訪れました。札幌を訪れるのは、ほぼ1年半ぶり。でも、初夏の訪問は記憶にないので、初めてかもしれません。 訪れた日は、生憎の荒れた天気…

春爛漫の桜花(神田川沿い)

最近の休日は、あちこち出かけることもなく、家で大人しくしています。 花粉症が酷いので、この時期は苦手ですね。それに年度始めもあって、仕事もそこそこの忙しさです。 昨日の土曜日は、いつものように神田川沿いをウォーキングしてきました。 川沿いの桜…

神田川沿いの桜花

特段の用事がない休日は、運動がてら神田川沿いを歩くことが多いです。 今日も近くの八幡神社にお参りがてら、川沿いを散歩してきました。 ここは桜の木が沢山あって、花のシーズンは結構な賑わいとなります。 歩いてみると、ソメイヨシノはまだ咲き始めでし…

ひな祭り

久しぶりブログ更新となりました。 今日は"ひな祭り"ですね。 家では、一年ぶりに"お雛様"を飾っています。 あいにくの雨模様もあって、たまの休日を自宅でゆっくりと過ごしています。 仕事は相変わらず、そこそこの忙しさですが、寒さも和らいできたの…

ならまち(奈良町)の「鍾馗さん」(奈良その5)

昨日(7日)は、今年の初出勤日でした。 恒例の社内行事やら、挨拶回り、賀詞交換会などで、あっと言う間に一日が終わってしまいました。 今週一杯は、こんな毎日が続きそう。これも大事な仕事なので、何とか頑張りたいと思っています。 さて、奈良の街歩き…

ならまち(奈良町)散歩(奈良その4)

久しぶりに、ならまち(奈良町)を歩きました。 写真は、てっぺんに鍾馗さんが乗った瓦屋根で、かまど(おくどさん)の煙抜きがあります。 その昔、大阪勤務でよく奈良に来ていた頃は、今ほど"ならまち"(奈良町)は知られていなかったと思います。 久しぶ…

初冬の水谷茶屋など(奈良その3)

奈良公園の奥、春日山原始林に隣接して建っているのが「水谷茶屋」(みずやちゃや)です。 大正初期に建てられた茅葺き屋根の建物を茶店として改装したもの。 昭和23年から営業しているとかで、もうかれこれ70年になりますね。 奈良公園を歩いている途中、昔…

丹塗りが美しい春日大社(奈良その2)

御蓋山(奈良)の麓に鎮座する春日大社を訪ねました。 春日大社は藤原氏の氏神様ですね。先に訪れた興福寺は藤原氏の氏寺なので、この二つの寺社には深い繋がりがあります。 春日大社の創建は768年。全国に一千社ある春日神社の総本社でもあります。 昨年(2…

再建なった興福寺・中金堂(奈良その1)

昨年の師走、急に思い立って冬の奈良を訪れました。 その昔、大阪勤務の頃には何度も訪れていましたが、今回は久しぶりの訪問です。 最大の目的は、再建された興福寺・中金堂(ちゅうこんどう)をひと目見ること。およそ300年ぶりに天平時代の煌びやかな建造…

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。 今年の正月は自宅でのんびりと過ごしています。1月4日を休暇にしたので、年末年始は9連休となりました。 久しぶりにまとまった時間がとれたので、好きな歴史の本などを読んでいます。 シンガポールから帰国して、まもなく…

ハスカップ・ジュエリー(北海道銘菓)

このところ珍しく仕事が混んでいて、ブログの更新も滞りがちでした。 台湾や鹿児島など、まだ記事にしていない訪問地が幾つもあるので、頑張って書いていきたいと思っています。 今回の記事は、北海道の銘菓"ハスカップ・ジュエリー"(千歳市・もりもと)…

ヤマボウシ(山法師)の紅葉など

昨日の日曜日は、朝から大学院(ビジネススクール)時代の集まり(研究会)に出席してきました。 昼過ぎには帰宅して、大学ラグビーの早明戦をテレビ観戦。 私は根っからのラグビーファンで、観戦は毎年の恒例行事となっています。 今年の早明戦は、明治のミ…

畑にタマネギを植えました

久しぶりのブログ更新です。 早くも師走ですね。時間が経つのが速くて、今年もあっと言う間に終わりそうです。 11月は1年ぶりに台湾へと出かけたり、仕事でバタバタとしていました。 どうも忙しいのが性に合っているようで、ストレスもさほど感じないですね…

栗や柿など秋の収穫(田舎に帰省しました)

先日、所用があって実家に帰省しました。 私の田舎は、兵庫県の太子町。生まれたときから高校を卒業して大学進学のため上京するまで、この実家で暮らしていました。 実家には、そこそこ広い畑があります。かつては、野菜や果樹などたくさん栽培していました…

福岡土産に3つの銘菓を買いました(福岡その6)

早いもので、霜月(11月)となりました。 一昨日の夜、帰宅途中の渋谷駅周辺では、ハロウィンで仮装した人たちがたくさん集まって大騒動でした。 渋谷のハロウィンは、年々、盛大になっていますが、他人に迷惑をかけないというモラルは最低限守ってもらいた…

福岡の「サザエさん通り」(福岡その5)

今回、福岡を訪れて当地にも「サザエさん通り」があることを知りました。 「サザエさん」は、長谷川町子が描いた国民的な人気漫画ですね。 そして「サザエさん通り」と言えば、桜新町商店街(東京都世田谷区)がよく知られています。 この桜新町には、長谷川…

福岡の屋台で「オーバーツーリズム」について考える(福岡その4)

福岡では、地元在住の知人と夕食したあと、一人で那珂川べりを散歩しました。 写真は、橋の上から中洲方面を撮ったもの。川面にネオンが映える様子は、いつもながら、なかなかの風情でした。 福岡へ出かけるたびに立ち寄るのが、川端にある屋台街です。 今回…