読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

シンガポール街歩き#211(チャイセンファット・ハードウエアでひと休み)

今日は日曜日。午後から街歩きに出かけました。歩き疲れたので、カフェでひと休み。訪れたのは、コーヒーが美味しいと評判の"チャイセンファット・ハードウエア(再成發五金)"です。場所は、MRTファーラー・パーク駅から歩いて10分ほどにあります。 ここ…

シンガポール街歩き#210(魚生でローヘイ!)

とあるパーティーで、シンガポールの旧正月では定番の行事「魚生(ユーシェン)」を体験しました。 シンガポールでは旧正月に親族や友人などが集まって、縁起物の「魚生」を食べる習慣があります。「魚生」を一言で言えばサラダ料理ですね。 大皿の上に、人…

シンガポール街歩き#207(ホテル フォート・カニングでランチ)

シンガポールは、今日まで旧正月のお休みです。そこで、散歩がてらホテル フォート・カニングに出かけてランチを食べてきました。 ホテル フォート・カニングは、1926年築の美しいコロニアル様式の建物です。 第二次大戦中は旧英国軍司令本部として使われた…

シンガポール街歩き#206(春節の街なか散歩)

ランチのついでに、春節の街なかを散歩しました。 MRTドビー・ゴート駅前では、長い行列が出来ていました。今日はイスタナ(大統領官邸)の一般公開日。いつもは閑散としている正門前は、凄い人並みでした。イスタナは年5回、祝日に一般公開されています。…

シンガポール街歩き#202("OSAKAきっちん"でお好み焼き)

休日の朝はゆっくりと起きました。このところカンボジア、ベトナム、日本と海外に出かけることが多かったので、この土日は完全休養日です。 土曜日のランチは、オーチャードのウィスマ・アトリアにあるジャパンフードタウンに出かけました。 いろんな店が入…

シンガポール街歩き#199(マレーシアン・フードストリート)

セントーサ島に出かけると立ち寄るのが、マレーシアン・フードストリート。マレーのローカル料理専門のフード・コートです。 内装はレトロな飲食店街を再現していて、なかなか雰囲気があります。 ここでよく食べるのが、クレイポット・チキンライス。土鍋を…

シンガポール街歩き#194(酢重で夕食)

お正月らしく和食を食べたくなり、オーチャードにある「酢重」に出かけました。 ここは去年の正月にも訪れて気に入っています。 注文したのは、お正月の特別メニュー"New Year Plate"と"Ozouni"(お雑煮)。 "New Year Plate"には、ブリや鴨、里芋、海…

シンガポール街歩き#191(大晦日)

今日は大晦日。2016年も残すところあと僅かですね。シンガポールの街は、大晦日でも普段と変わりない様子です。 午後から床屋に出かけました。海外の初めての店で髪を切るのは、言葉や習慣の違いがあって結構リスクがあるものです。駐在1年半を超えて、よく…

シンガポール街歩き#190(タオ・シーフードレストランで夕食)

タオ・シーフードレストラン(Tao Seafood Asia)で食事をしました。 ここはマリーナベイ地区の金融街にある海鮮料理店。巷での評価が高いので出かけてみました。とりわけお勧めは、フカヒレ・スープとか。 最初に取ったのが、前菜の魚のから揚げ。これはビ…

シンガポール街歩き#179(BASILでランチ)

今日は天気も気分もいまひとつ。せっかくの土曜日ですが、家でのんびりと過ごしました。 シンガポールは常夏で季節感がないせいか、時間が淡々と過ぎていく感じです。気がつけば、今年もあとわずか。何とか、時間をもっと有効に使いたいと思っています。 今…

シンガポール街歩き#178(麗英のパイナップルタルト)

先日、日本に一時帰国した際買って帰ったのが、LECafe(麗英)のパイナップルタルト。 シンガポール土産には紅茶などいろいろありますが、私はたまにこのパイナップルタルトを買って帰ります。 LECafe(麗英)は、創業50年を超える老舗のローカルスイーツ店…

シンガポール街歩き#174(徳記東陵飽の中華饅頭)

仕事帰り、急に豚まん(肉まん)が食べたくなりました。 取りあえずMRTサマセット駅を降りて、さてどうするか考えていると、キリニー・ロードに中華饅頭屋があるのを思い出しました。1948年創業の"徳記東陵飽"です。 これだ、と思って店に駆け込んだものの…

シンガポール街歩き#172(プラナカン料理・True Blue Cuisine 再訪その2)

プラナカン料理店・True Blue Cuisine の続きです。 料理は、前回紹介したもののほか次の2品を注文しました。 写真はサンバル・プロウン。エビを独特のチリソースで炒めたものです。 大ぶりのエビで、それほど辛くもなくて美味しかったです。プラナカン料理…

シンガポール街歩き#171(プラナカン料理・True Blue Cuisine 再訪その1)

日本からの客人のおもてなしで、プラナカン料理店・True Blue Cuisine に出かけました。個人的には2度目の訪問です。 場所は、プラナカン博物館のすぐ近くにあります。 店は、古いショップハウス形式の建物を活かした造りで、歴史を感じさせます。 内部の装…

シンガポール街歩き#164(CHA TRA MUE のタイ・ミルクティー)

すこし遅めのランチに出た帰り、思い立って"CHA TRA MUE CAFE"に立ち寄りました。 ここは、先日、職場の女性から教えてもらったばかりのタイ紅茶専門店です。いつも行列ができる人気店とか。タイでは、1945年に創業した老舗らしい。 場所は、MRT Telok Aye…

シンガポール街歩き#155(松發肉骨茶【バクテー】)

オーチャードに松發肉骨茶(Song Fa Bak Kut Teh)が出店したと聞き出かけました。 場所はMRTサマセット駅から至近のセンターポイントにあります。このショッピングモールは最近まで改装中の店が多く、中に入ったのは今回が初めてです。 松發(Song Fa)は、…

シンガポール街歩き#153(パントラー【Pantler】でひと休み)

前回紹介したシンガポール・オルゴール博物館の見学のあと、すぐそばにあるパントラー【Pantler】でひと休みしました。場所は、Telok Ayer Street にあります。 ここは2014年に開業した、人気のケーキショップ兼カフェですね。 日本人パティシエが作るケーキ…

シンガポール街歩き#151(バナナ・リーフ・アポロのフィッシュヘッド・カレー)

リトルインディアにあるフィッシュヘッド・カレーの名店、バナナ・リーフ・アポロ(Banana Leaf Aporo)に出かけました。 MRTリトルインディア駅のすぐ近く、店構えが大きいので結構目立ってますね。 注文したのは、名物のフィッシュヘッド・カレーとビリア…

シンガポール街歩き#150(クリスタル・ジェイド・キッチンでランチ)

当地に来てから読書量が格段に落ちました。これは、本よりも、シンガポールをあちこち見て歩く方が楽しかったからでしょう。 さすがに駐在1年を越えた頃から、また無性に本が読みたくなりました。 昨夜、読み終えたのが和田竜の『村上海賊の娘』。1576(天正…

シンガポール街歩き#149(ドンポー・コロニアル・カフェ)

昨日はビクトリー・レストランでのランチの後、近くにあるカフェに立ち寄りました。 訪れたのは、ドンポー・コロニアル・カフェ(Dong Po Colonial Cafe)。アラブ・ストリート、サルタン・モスクのすぐ近くにあります。 中国海南島出身の菓子職人が1950年代…

シンガポール街歩き#148(ビクトリー・レストランでランチ)

今日のシンガポールは暑い一日でした。 遅めのランチを食べに、歩いてアラブ・ストリートまで。 訪ねたのはビクトリー・レストラン。ハラル食を提供するムスリム・フードのお店です。 場所は、サルタン・モスクのすぐ近くにあります。 注文したのは、ムルタ…

シンガポール街歩き#146(ホワイトローズ・カフェでランチ)

今日は日曜日。朝からゆっくり過ごしています。 良い天気なので歩いてランチに出かけました。出かけた先は、ホワイトローズ・カフェ。オーチャードのマウント・エリザベス病院の裏手、ヨークホテルにあります。 ローカルフードの名店としてファンが多いと聞…

シンガポール街歩き#143(ブキティマ自然保護区と文東記チキンライス)

今日は日曜日。よい天気だったので、MRTに乗ってブキティマ自然保護区に歩きに出かけました。 ブキティマ自然保護区の最寄駅は、ダウンタウン線のビューティ・ワールド駅になります。 このウォーキングトレイルを歩くのは2回目。熱帯雨林特有の植生を見なが…

シンガポール街歩き#142(プラナカン料理・The Blue Ginger)

プラナカン(ニョニャ)料理を食べにThe Blue Gingerに出かけました。タンジョン・パガーにある名店ですね。予約は当日にすんなりと取れました。 まず頼んだ料理は、プラナカン料理の定番アヤム・ブアクルア。詰め物をしたブラック・ナッツとチキンなどを煮…

シンガポール街歩き#131(カップヌードル・ラクサ味)

今日は日曜日。久しぶりに昼寝をしたり、食料品の買い出しに出かけたり、のんびり過ごしました。 シンガポールは年がら年中暑いので、たまには何もしないでボーッとした時間が必要ですね。 昼過ぎに小腹が空いたので、買い置きのカップラーメンを食べました…

シンガポール街歩き#130(チョンバルその4)

このエリアで一番有名なお店と言えば、チョンバル・ベーカリーの本店でしょうか。 フランスの有名なパン職人ゴントラン・シェリエが手がけたベーカリー&カフェで、2012年にオープンしました。 看板メニューはクロワッサンですが、沢山あるケーキ類のなかから…

シンガポール街歩き#120(チャンギ空港の豚骨ラーメン)

シンガポールから近隣諸国に出かけることが多く、チャンギ空港ではいつもコピ(ローカルコーヒー)を飲んで時間待ちしています。 たまたま先日、朝食抜きで空港に来たため、コピを飲む前に何か食べようと思い立ちました。 2タミにあるいつものコーヒーショッ…

シンガポール街歩き#118(今日のランチ)

平日のランチは、職場近くのラオパサ(Lau Pa Sat)に行くことが多いです。 ここの昼時は、近隣のビジネスパーソンに加えて観光客も多いため猛烈に混雑します。そこで今日も、少し時間をずらして出かけました。 今日のランチは、Prawn Noodle (蝦麺)。エビ…

シンガポール街歩き#116(今日のランチ)

平日のランチは、たいてい職場近くのラオパサで食べることが多いです。 今日は、仕事仲間に薦められたサンダー・ティー・ライスを食べました。 これは薬草の入ったお茶を、ご飯にかけて食べる料理です。 お茶は、緑茶にコリアンダー、ミント、生姜などが入っ…

サマー・パレスでランチ(シンガポールNo.115)

リージェント・シンガポールは、オーチャードのタングリン・ロードの近くにあります。 このホテルにある広東料理レストラン「サマー・パレス」の評判が良いので、ランチを食べてきました。 選んだのはシェフのTasting Menu。 デザートを含めて5皿出ましたが…

テ・タリでひと休み(シンガポールNo.113)

前回の続きです。 アラブ・ストリートでは、いつも人気のミルクティーの店「テ・タリ・ショップ」に立ち寄ります。 ここは、創業35年を数える名店で、ローカルの客に混じって、観光客も沢山訪れます。 今回もアイスを注文すると、見事な注ぎを見せてくれまし…

アルフォンソ・マンゴー!!を買いに(シンガポールNo.111)

前回の続きです。 リトルインディアでは、ランチのあとマンゴーを買いました。 職場で薦められたアルフォンソ・マンゴーです。マンゴーの王様と言われているとか。 近くのスーパーでは売っておらず、リトルインディアでの買い出しとなりました。 マンゴーの…

マスタードでランチ(シンガポールNo.110)

買い物がてらリトルインディアでランチをしました。 店はマスタード。インド料理が美味いと評判の店です。MRTリトルインディア駅のごく近くにあります。 まず注文したのが、アルフォンソ・マンゴーのラッシー。これは濃厚で、とても美味かったです。 料理は…

llaollao(ラオラオ)(シンガポールNo.109)

いま話題のllaollao(ラオラオ)で、フローズン・ヨーグルト・アイスを食べて来ました。 スペインで2009年に第一号店がオープンしてから、瞬く間に世界中で人気となったとか。ここシンガポールには、10数店舗と比較的、沢山出店しています。 いろいろトッピ…

TANUKIでランチ(シンガポールNo.105)

今日は朝から雨模様。カミナリも鳴っています。 遠出を諦めて、近くにランチに出かけました。訪れたのは、TANUKIーRAWー(たぬき)。オーチャード・セントラルに入っています。14時過ぎでしたが、かなりの待ち行列が出来ていました。 漸く席に着いて注文した…

シンガポール・スリング(シンガポールNo.103)

日本から友人がやって来ました。 まちなかで食事をした後、友人が宿泊しているリッツ・カールトンのラウンジで歓談。折角なのでシンガポール・スリングを注文しました。 シンガポール・スリングは当地生まれの名カクテル。1915年にラッフルズホテルのロング…

九州パンケーキ(シンガポールNo.98)

いま話題の「九州パンケーキ」がシンガポールにも出店したと聞き、食べて来ました。 九州7県でとれる小麦・雑穀だけで作ったパンケーキ。 今回注文したのは、バターミルク。お代は、8.5シンガポールドルでした。 少しもっちりとした食感で、とても美味しかっ…

ビーンカルドタルト(シンガポールNo.94)

散歩の途中、たまたまLECafe(麗英)の前を通りました。 せっかくなので、ビーンカルドタルトを購入。売り切れの時が多く、久しぶりに入手出来ました。 ビーンカルドタルトは、エッグタルトと異なり、中身が豆乳ベースで出来ています。 さっぱりした味わいが…

Sacha & Sonsでランチ(シンガポールNo.92)

昨日行った久しぶりのゴルフで、かなり消耗しました。 このため今日は、家で休養です。 昼下がり、ランチに外出。自宅から歩いて行けるSacha & Sons (New York Delicatessen)で、ベーグルを食べました。 サーモンのマリネやチーズなどが乗ったベーグルは、ボ…

手拉手京華小館とテ・タリ・ショップ(シンガポールNo.85)

週末の土曜日。今日もシンガポールは猛烈な蒸し暑さです。 最近、体を動かしていないので、運動がてら近場を歩いてきました。 ランチは、手拉手京華小館(ハンド・イン・ハンド)で。ローカルの中華料理屋さんです。 幾つかの料理を頼みましたが、とりわけ焼き…

プラナカン料理、True Blue Cuisineその2(シンガポールNo.81)

プラナカン料理の人気店、True Blue Cuisineの続きです。 前回、紹介したアヤム・ブアクルアの他には、エビ料理などの小皿が幾つか出ました。 プラナカン料理は、残念ながら全く不案内で、すべて店の人にアレンジしてもらいました。 プラナカン料理の味付け…

プラナカン料理・True Blue Cuisine(シンガポールNo.80)

休暇で日本からやって来た長女の提案で、プラナカン料理(ニョニャ料理)を食べてきました。 訪れたのは、True Blue Cuisine。 プラナカン博物館のごく近くにあります。 プラナカンとはシンガポールやマレー半島などで繁栄した中国系マレーシア人のこと。男性…

シンガポールまち歩きNo.70(テ・タリ・ショップ)

天気の良い休日、アラブストリートまで散歩しました。 余りの暑さに、何か飲みたくなり立ち寄ったのが、テ・タリ・ショップ。 見逃しそうなほど小さい店先に、ひっきりなしに客が来ています。 写真は、持ち帰り用です。 金魚売りに使うようなナイロン袋に入…

シンガポールまち歩きNo.68(コウノトリ育むお米)

自宅の米がなくなったので、日系スーパーの明治屋まで買いに出かけました。 そこで、たまたま販促に来星していたJA但馬(兵庫県豊岡市)の担当者から勧められたのが「コウノトリ育むお米」。 以前に出版した地域ブランド本(『地域ブランドと魅力あるまちづくり…

シンガポールまち歩きNo.67(味香園のスノーアイスほか)

久しぶりにチャイナタウンまでウォーキング。 休日のチャイナタウンは、かなりの人出で賑わっていました。 昼食は、チャイナタウン・フード・ストリートでプラウン・ミー(蝦麺)を食べました。 シンガポールに来たばかりの頃、食べたきりで、本当に久しぶりで…

シンガポールまち歩きNo.63(デンプシー・ヒルその3)

デンプシー・ヒル(タングリン・ビレッジ)に行くと、よく立ち寄るのがchopsuey cafe(チャプスィ カフェ)です。 シンガポールの有名店、PS.Cafeの系列店ですね。 ここの食事は、ボリュームがあって、味も良いです。店のサービスにも、ホスピタリティが感じられ…

シンガポールまち歩きNo.57(カヤジャム)

このところシンガポールは雨が続いています。今日も明治屋まで買い物に出かけたら、帰りにスコールにやられました。 さて、今回もシンガポール土産のお話です。 シンガポールの朝食はカヤトーストが定番ですね。当地では、パンにカヤジャムとバターを挟んで…

シンガポールまち歩きNo.56(パイナップルタルトの続報)

久しぶりのブログ更新になりました。 今回は、パイナップルタルトについての続報です(既報:シンガポールまち歩きNo.44)。 シンガポールのお土産には、紅茶やカヤジャムなどいろいろあります。 でも個人的にお薦めなのがパイナップルタルト。なかでもLECafe…

シンガポールまち歩きNo.44(パイナップルタルト)

写真は、シンガポールにあるLECafe(麗英)のパイナップルタルトです。 LECafeは、創業50年を超える老舗のローカルスイーツ店ですね。地元の評価は高く、海外にもファンが多い人気店です。 その看板商品がパイナップルタルト。別名「ゴールドボール」と呼ば…

シンガポールまち歩きNo.43(ハイティー・ビュッフェ)

休日の昼下がり、久しぶりにアフタヌーンティーを体験してきました。 場所は、オーチャードに近いグッドウッド・パーク・ホテルです。 ここはシンガポールを代表するコロニアルホテルのひとつ。優雅で美しい佇まいです。 建物は1900年にドイツの社交クラブと…