観光研究者の街歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

兵庫県

伊和神社(播磨国一宮)(兵庫・宍粟市)

お盆休みで兵庫県太子町へと帰省した際に、ふと思いついて「伊和神社」にお参りしてきました。 「伊和神社」は播磨国一宮で、宍粟市(兵庫県)にあります。 前回のブログで紹介した「網干」(あぼし)が揖保川(いぼがわ)の河口なのに対して、「伊和神社」…

網干(あぼし)街歩き#2《丸万鮮魚店、旧水井家住宅》(兵庫・姫路市網干区)

先週の金曜日、仕事を終えてから新幹線に飛び乗って、兵庫県太子町の実家へと帰りました。 お盆にも帰ったので、2週連続での帰省です。 もう慣れているとはいえ、流石に少し草臥れました。 まあ、田舎にもいろいろと用事があるので、ボヤいても仕方ありませ…

網干(あぼし)街歩き#1《旧山本家住宅&旧網干銀行本店》(兵庫・姫路市網干区)

今年のお盆休みは、兵庫県太子町の実家に帰省していました。 太子町から少し南へと下ったところにあるのが、姫路市網干区(あぼしく)です。 今回の帰省では、以前から見たかった「旧山本家住宅」と「旧網干銀行本店」の建物などを見てきました。 山陽電鉄網…

妙見寺観音堂など(赤穂その4)

坂越(兵庫県赤穂市)の大避神社を参拝したあとは、後背の宝珠山の中腹までウォーキングしました。 結構な坂道を上った先にあったのが、妙見寺観音堂です。 妙見寺は、8世紀の半ば、行基によって開山された真言宗古義派の寺院で、のちに空海が中興したと伝…

大避神社と生島(赤穂その3)

今回、坂越(兵庫県赤穂市)で是非訪れたかったのが、大避神社(おおさけ・じんじゃ)です。 大避神社の御祭神は、秦 河勝(はた の かわかつ)。 秦氏は、6世紀頃に大陸からやってきた渡来人と言われています。 秦 河勝は、その族長的人物で、聖徳太子の側…

連休は帰省しました

この三連休は、急な所用で兵庫県太子町の実家に帰省しました。 写真は、実家のすぐ近くにある聖徳太子が建立した斑鳩寺(いかるが・でら)です。 この三重塔は、1565年(室町期)に建立されたもので、国の重要文化財に指定されています。 田舎での用事を済ま…

港町・坂越の町並み(赤穂その2)

坂越の町並みを歩いてきました。 坂越は、赤穂市(兵庫県)の坂越湾に面する港町ですね。 江戸期には北前船の瀬戸内航路の寄港地として栄え、廻船業を営む豪商が軒を連ねていたそう。 また、西国大名の参勤交代の港としても使われていたとか。 それらを今に…

赤穂城跡あたり(赤穂その1)

久しぶりに赤穂市(兵庫県)を訪ねてきました。 赤穂と言えば、1701年に江戸城・松の大廊下で起きた刃傷事件と、その後の赤穂浪士の討ち入り(吉良邸)で、全国津々浦々にその地名が知られています。 と、今まで固く信じていたのですが・・・。 東京で、若い…

タマネギの収穫(兵庫県太子町に帰省しました)

この土日は、所用があり、兵庫県太子町の実家に帰省しました。 ゴールデンウィークに帰って以来、ほぼ2ヶ月ぶりとなります。 昨年の晩秋に植えたタマネギを収穫しました。 今回は、あまりいい出来ではなかったです。 植えた時期が遅かったせいでしょうかね…

畑にタマネギを植えました

久しぶりのブログ更新です。 早くも師走ですね。時間が経つのが速くて、今年もあっと言う間に終わりそうです。 11月は1年ぶりに台湾へと出かけたり、仕事でバタバタとしていました。 どうも忙しいのが性に合っているようで、ストレスもさほど感じないですね…

栗や柿など秋の収穫(田舎に帰省しました)

先日、所用があって実家に帰省しました。 私の田舎は、兵庫県の太子町。生まれたときから高校を卒業して大学進学のため上京するまで、この実家で暮らしていました。 実家には、そこそこ広い畑があります。かつては、野菜や果樹などたくさん栽培していました…

神戸・三ノ宮あたり(生田神社、神戸ムスリムモスク)

神戸・元町、旧居留地から三ノ宮まで歩いてくると、はや夕方となりました。この日の泊まりは大阪(梅田)。JR新快速に乗れば、あっという間の距離です。そこで、もうしばらく三ノ宮周辺を歩いてみることにしました。 まずは、駅からほど近くに鎮座する生田神…

南京町から旧居留地あたり(神戸)

神戸・元町で用事を済ませたあと、隣駅の三ノ宮までブラブラ歩いてみました。 1995年の阪神・淡路大震災の直前まで2年間、関西に勤務していたこともあって、神戸の街は目をつぶっても歩けるほどです。 まず立ち寄ったのが「南京町」。日本の三大チャイナタウ…

竹中大工道具館・「聴竹居」展(神戸)

所用があって神戸、大阪(泊)、名古屋(経由)、津を廻ってきました。 わずか1泊2日の駆け足の旅でしたが、久しぶりに訪れるところばかり。その変わり様や、全くの変わらなさ振りに驚いたり感心したりして帰って来ました。 所用の合間を縫って、まず訪れた…

タマネギの収穫

久しぶりの更新となりました。 定例の総会準備などで、仕事がバタバタ続きの毎日です。毎年のことですが、年度始めのこの時期は結構しんどいですね。まあ、歳も歳なので、無理せず頑張ろうと思っています。 このあいだの土日は、親戚の法事があり兵庫県の実…

田舎へ帰りました(姫路城&斑鳩寺など)

もはや旧聞ですが、今年のゴールデンウィークは兵庫県太子町にある実家へと帰ってきました。 田舎に帰れば帰ったで、いろいろな用事が待っています。でも今回は、その合間を縫って姫路城(国宝&世界遺産)を見てきました。 さすがに大型連休中ですね。外国人…

田舎で栽培中のタマネギ

この週末は、久しぶりに兵庫県太子町の実家に帰省していました。 墓参りや家の掃除、草引きなどであっという間に休日もお仕舞いです。 年度末に加えて桜の開花もあってか、新幹線は行きも帰りも、ほぼ満杯の盛況でした。 最寄りの姫路駅では、お城と桜見物の…

斑鳩寺#2(兵庫県太子町に帰省、その2)

東京の天候は、ここ両日、真冬の寒さとなりました。昨日から出勤時にコートを着始めました。寒さが大の苦手なので、これから暫くは辛い季節となりそうです。 さて、先週末に帰省した太子町(兵庫県)にある斑鳩寺(いかるがでら)の続きです。 写真は、聖徳…

斑鳩寺#1(兵庫県太子町に帰省しました)

この週末は、久しぶりに兵庫県へと帰省しました。 実家があるのは兵庫県太子町です。JR姫路駅で新幹線を降り、山陽線に乗り換えて3つ目の網干(あぼし)駅が最寄り駅となります。 久しぶりの帰省で、バタバタと用事に追われていました。その合間に参拝した…

豊岡エキシビション2017に出かけました

昨夜は東京・神宮前のホテル(TRUNK)で行われた"豊岡エキシビション2017"に出席しました。 これは兵庫県豊岡市が毎年、東京で開催しているイベントですね。私は、今回初めて参加させて頂きました。 豊岡市はコウノトリとの共生を掲げた自治体として知られ…

シンガポール街歩き#193(お屠蘇)

シンガポールでの元旦の朝祝い。お屠蘇は"大吟醸 龍力(たつりき) 米のささやき"でした。私の実家の最寄駅 JR網干駅(兵庫県姫路市)前にある蔵元・本田商店が醸造したもの。 兵庫県特A地区山田錦を100%使った大吟醸酒ですね。 香りは高く、飲み口は濃厚…

一時帰国しました(その2)

久しぶりに出身地の兵庫県太子町に里帰りしました。両親の墓参りやら、実家の掃除、草引きに親戚回りなど結構やることが多かったです。 東京からは、いつも新幹線利用で最寄駅は姫路です。 今回は写真を撮る時間もなく、ようやく撮ったのが次の2枚でした。 1…

丹波篠山(兵庫県)まち歩きNo.13(丹波篠山のブランド形成)

今年は、ことのほか寒い日が続きますね。 それに雪も多い。先週の金曜日、仕事を終えたあと新幹線に飛び乗って帰省(兵庫県太子町)しました。関ヶ原あたりの降雪で、新幹線は徐行運転。 実家にたどり着いたのは、真夜中でした。暖かな春が待ち遠しいです。 …

丹波篠山(兵庫県)まち歩きNo.12(マンホール&猫)

月が変わって、如月(二月)となりました。時間はあっという間に、過ぎますね。 今年は、観光関連の本を一冊書くつもりなのですが、まだ企画書も書けていません。自分ができる「ものづくり」は、文章と写真(の融合)しかないので、何とか成果物としてまとめ…

丹波篠山(兵庫県)まち歩きNo.11(春日神社能舞台)

久し振りのブログ更新です。年明けから仕事が忙しくなったうえ、田舎の母が入院したりで、思うように時間がとれませんでした。どうやら、歳を重ねるとともに自由な時間が持てなくなるようです。寒さが厳しく、外出するのも億劫になりがち。沖縄の友人がハガ…

丹波篠山(兵庫県)まち歩きNo.10(二階町界隈)

週明けの東京は、寒い一日です。今夜は雪の予報。 なるべく早めに帰りたいですね。ちょうど春節なので、中国など東アジアから日本にやってくる観光客も増えている様子。震災から間もなく一年になるので、海外からの旅行者数も、そろそろ回復して欲しいもので…

丹波篠山(兵庫県)まち歩きN0.9(丹波黒大豆)

今日も寒い東京です。昨日は休日出勤したので、今日は一日のんびりと休養しました。夕方、散歩がてら駅前の本屋さんへ。 この本屋さんは小さい店ながら品揃えが面白く、棚を見ていて飽きません。今日は黒野伸一の小説『限界集落株式会社』を買いました。過疎…

丹波篠山(兵庫県)まち歩きNo.8(丹波杜氏)

このところ仕事が忙しく、久しぶりのブログ更新となりました。土曜日ながら、やるべきことが山積で已むなく仕事場に来ています。人気(ひとけ)のないオフィスは寒々としていますが、いろいろ考えるにはもってこいの環境ですね。 さて、丹波篠山まち歩きの続…

丹波篠山(兵庫県)まち歩きNo.7(王地山陶器所)

この三連休は、兵庫県の実家に帰省しています。今日(8日)は、県立龍野高校時代の同窓会でした。同窓会と言えば最終学年のクラス会などが多いですが、今回は2年次のクラス会。高校時代、ぼんやり暮らしていた私には当時の思い出や友人が極端に少ないので…

丹波篠山(兵庫県)まち歩きNo.6(丹波古陶館)

仕事始めの昨日(4日)は電車も比較的空いていましたが、今朝は普段の通勤風景に戻りました。今年は志を高く持って、日本全体が元気になるような仕事をしたいものです。 さて、丹波篠山の続きです。前回に書いた河原町の一角にあるのが、丹波古陶館です。 …