まち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

北海道

十勝(北海道)まち歩きNo.6(幸福駅)

幸福駅(帯広市)は、1987(昭和62)年に廃止された旧広尾線の駅です。1973(昭和48)年、NHK「新日本紀行」で「幸福への旅〜帯広〜」として放映され、一気に知名度が上がりました。現在も、縁起の良い名前や空港に近いこともあって観光スポットとして賑…

十勝(北海道)まち歩きNo.5(卵の自動販売機)

久しぶりのブログ更新です。このところ、講演や出版予定の観光本の下調べなどに時間を取られていました。 さて、十勝の続きです。写真は、卵の自動販売機。 「道の駅なかさつない」(中札内村)で撮ったものです。卵と一緒に、「おたまはん」(卵かけごはん…

十勝(北海道)まち歩きNo.4(豆資料館(ビーンズ邸))

冬場の十勝平野は、一面の雪景色です。雪は、さほど深くはないですが、屋外で見学できる施設は休業中のものが多い。そこで訪れたのが、豆資料館(ビーンズ邸)。農業の盛んな中札内村の「道の駅なかさつない」の敷地内にあります。 この資料館では、特産物の…

十勝(北海道)まち歩きNo.3(しかりべつ湖コタン「アイスバー」)

しかりべつ湖コタンの「氷上露天風呂」に入ったあとは、「アイスバー」で飲み物を頼みました。「アイスバー」は、コタンへの入口にある氷で出来た建造物のなかにあります。かなり大きくて頑丈そうな建造物で、二階からの眺めもなかなかでした。 氷のブロック…

十勝(北海道)まち歩きNo.2(しかりべつ湖コタン「氷上露天風呂」)

「しかりべつ湖コタン」で一番の名物は、何といっても「氷上露天風呂」です。完全結氷した然別湖の湖上(氷上)に、雪と氷で露天風呂を設営しています。 (浴槽は氷ではありません。念のため)「氷上露天風呂」は、世界でもここしかないものとか。 話題性は…

十勝(北海道)まち歩きNo.1(しかりべつ湖コタン)

十勝・帯広で講演した翌日(3月8日)は、然別湖(鹿追町)を訪れました。「しかりべつ湖コタン」が開催中(1月26日〜3月31日)で、一度見学したかったからです。 このイベントは、完全結氷した然別湖の湖上に、雪と氷の建物「イグルー」を作り、村と…

十勝地方見て歩きNo.16(まとめ)

昨夜、兵庫の実家から東京に戻ってきました。三連休の最終日で、新幹線は満員の盛況。 3.11震災後の旅行や消費手控えも、少し緩んできたようです。最寄りのJR姫路駅(兵庫県)周辺では、11月12、13日に行われる「B級グルメの祭典・B-1グランプリin姫路」の…

十勝地方見て歩きNo.15(中札内美術村その4)

今朝も兵庫の生家で目覚めました。今日も抜けるような青空で「天高く・・・」の秋が実感されます。秋祭りの太鼓の音が、風に乗って微かに聞こえてきます。昔は余り好きではなかった田舎の暮らしが、歳を経て自分に合っているように感じてきました。 不思議な…

十勝地方見て歩きNo.14(レストラン・ポロシリ、中札内美術村その3)

昨日の夜から兵庫の実家に帰省しています。今朝の関西は、抜けるような青空。 とても良い天気で、一年で最も過ごしやすいシーズンを迎えています。田舎は、今日・明日と秋祭りです。 こちらのお祭りは、大きな屋台がでて練り歩くという威勢のよいもの。祭り…

十勝地方見て歩きNo.13(小泉淳作美術館・中札内美術村)

十勝にある中札内美術村は、柏の木立ちのなか、点在する美術館を木道でつないでいます。木道のそばには彫刻などが置かれ、森林浴をしながら散策ができます。 今回、ここを訪れたのは小泉淳作美術館を見るため。 小泉淳作は、京都・建仁寺(双龍図)、鎌倉・…

十勝地方見て歩きNo.12(中札内美術村・中札内村)

帯広からクルマで40分ほどのところに中札内美術村があります。ここは鬱蒼とした柏の森に、幾つかの美術館やレストラン、売店などが点在しています。美術館は、洋画家の「相原求一郎美術館」、日本画家の「小泉淳作美術館」、彫刻家・坂東優の「夢想館」など…

十勝地方見て歩きNo.11(おびひろ極上水・帯広市)

10月に入って、涼しくなってきました。 秋も、いよいよ本番ですね。先週は、2件の講演依頼がありました。どちらも大学から。 一つは、富山県の大学の特別講義で、久しぶりに初冬の立山が見られそう。もう一つは、神奈川県の大学で「大山詣で」を昔のような…

十勝地方見て歩きNo.10(とかちマルシェ)

久し振りのブログ更新です。今日で9月も終わり。 これから次第に秋も深まっていきますね。昨日、特別市民になっている綾部市(京都府)から新米が届きました。今年の作柄はどうだったのでしょうか。綾部の米はとても美味しいので、食べるのが楽しみです。 …

十勝地方見て歩きNo.9(北海道ホテル・帯広市)

三連休の最終日は、薄曇りの東京です。昨日は仕事で職場に出かけていました。 折角の休日ですが、相変わらず貧乏暇なし状態が続いています。今日は、近くの八幡神社のお祭り。 後ほど、散歩がてら出かけようと思っています。 さて、十勝地方見て歩きの続きで…

十勝地方見て歩きNo.8(北の屋台その2・帯広市)

三連休の初日は、昨夜からの雨はあがったものの曇り空です。台風一過の爽やかな秋晴れかと思いきや、見事に期待がはずれました。今年は、やけに雨が多いように感じます。でも先日、大分から「カボス」が、鳥取からは「20世紀梨」が届きました。 秋の味覚は、…

十勝地方見て歩きNo.7(北の屋台・帯広市)

昨日の東京は、台風の影響で夕方から風雨が強まりました。電車など交通機関にも、かなりの影響があって帰宅するのも大変でした。それにしても今年は、災害が多い年です。 これが旅行などの消費動向に、どう影響していくか、仕事がら注意深く観察しているとこ…

十勝地方見て歩きNo.6(とかちむら産直市場・帯広市)

台風の影響なのか、曇り空の東京です。三連休の最終日。 今日は家で本でも読みながら、ゆっくりと過ごすつもりです。 さて、十勝地方見て歩きの続きです。「ばんえい競馬」を開催している帯広競馬場の敷地内に、2010年にオープンしたのが「とかちむら」。そ…

十勝地方見て歩きNo.5(ばんえい競馬その2・帯広市)

三連休の2日目です。 昨日は金曜(夜)の飲みすぎが祟って、久し振りの二日酔い。 完全休養の一日でした。今日は体調も戻ったので、渋谷(東京)の本屋へと出かけました。渋谷の街は、金王神社の秋祭りらしく、沢山の神輿や山車、法被を来た氏子たちで大賑…

十勝地方見て歩きNo.4(ばんえい競馬・帯広市)

ここ数日、東京は真夏の暑さが戻ったような天気が続いています。秋の棚田の収穫風景を写真に撮りたいのですが、なかなか出かけるチャンスがありません。時機を失しそうで、どうやら来年までお預けのようです。 さて、北海道は十勝地方の続きです。真鍋庭園の…

十勝地方見て歩きNo.3(真鍋庭園その2・帯広市)

今回は真鍋庭園(帯広市)の続きです。写真は、庭園の受付を撮ったもの。 蔦が絡まった建物は、意匠的にも優れたものに仕上がっています。 北海道に来るたびに思うのは、本州などと植生が全く異なっていること。特にコニファー(針葉樹)の大木の見事さや、…

十勝地方見て歩きNo.2(真鍋庭園・帯広市)

久し振りのブログ更新です。木曜日(8日)と金曜日(9日)の二日間、札幌に行っていました。目的は、ふるさと財団主催の地域再生セミナー(北海道庁共催)での基調講演と座談会でした。http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/ckk/saiseiseminar.htm講演のテーマ…

十勝地方見て歩きNo.1(第三音更川橋梁・上士幌町)

週明けの東京も、相変わらずの曇り空です。今年は自然災害の多い年で、先週末の台風も関西や四国を中心に大きな爪痕を残しました。被災地の一日も早い復旧・復興を願わずにはいられません。 先週末は、取材等で北海道に行ってきました。帯広を中心とする十勝…