まち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

長野県

松本(信州)街歩き#9(マンホールのデザインなど&旅の終わり)

1泊2日での松本の街歩きも、そろそろお仕舞いです。 街なかの何処からでも高い山が見え、清涼な湧水が湧き出る環境は、まるで別世界のようでした。 それに街全体に文化的な香りが漂っているのもいいですね。 これまで松本は、周辺の山や高原、温泉などへの通…

松本(信州)街歩き#8(印象に残った建物)

今回は、街歩きのなかで印象に残った建物を三つほど追加的に紹介したいと思います。 ひとつ目は、旧司祭館です。 フランス人神父・クレマンによって建設された宣教師用の住居で、明治22(1889)年に竣工したものとか。アーリー・アメリカン様式を備えた下見…

松本(信州)街歩き#7(旧開智学校校舎)

唯一の趣味が街歩きで、カメラ片手にあちこち出かけています。街歩きをしていて一番気になるのが、建物とその集合体としての街並みですね。 松本でも、見たい建物が幾つかありました。なかでも、評価が高い旧開智学校校舎は是非訪れてみたい建物でした。 旧…

松本(信州)街歩き#6(蔵のある街並み@中町通り)

松本では、中町通りも是非訪れたかった場所の一つです。 この通りは、蔵のある街並みとして有名ですね。現在のような景観となったのは、明治21年の松本大火が契機となったそう。その復興・再建に際して、多くの建物が防火用の蔵造りとしたことで今の街並みへ…

松本(信州)街歩き#5(草間彌生@市美術館)

松本で是非とも訪れたかったのが市美術館。ここには、松本出身の前衛芸術家・草間彌生の作品が常設展示されています。 草間彌生と言えば、水玉やカボチャをモチーフにした作品が代表的ですね。 その研ぎ澄まされた感性や迫力ある作品が好きで、草間作品のあ…

松本(信州)街歩き#4(珈琲まるも)

北アルプス連峰と美ヶ原高原に囲まれた豊かな自然、それに城下町の歴史と伝統等に育まれたせいか、松本の街には独特の文化の香りがしますね。 松本のウリは、三つの「ガク都」(「岳都」「楽都」「学都」)とか。 今回、松本を訪れた日も「セイジ・オザワ 松…

松本(信州)街歩き#3(四柱神社と縄手通り)

JR松本駅からお城に向かう途中、女鳥羽川に架かる千歳橋を渡ると鎮守の森が見えてきます。 これが四柱神社(よはしら・じんじゃ)の杜ですね。 この神社には、天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)など我が国の造化の三神と天照大神が祭神として祀られて…

松本(信州)街歩き#2(湧水群と蕎麦)

城下町・松本の大きな特徴のひとつに、豊富な水の存在があります。 市街地には、女鳥羽川や薄川の伏流水からくる湧水が、あちこちに湧き出ていて沢山の水路となって流れています。 そう、当地は「まつもと城下町湧水群」として「平成の名水百選」(環境省)…

松本(信州)街歩き#1(松本城&ウサギ)

JR新宿駅(東京)から"特急あずさ"に乗って信州・松本(長野県)に行って来ました。松本を訪れるのは本当に久しぶり。街の記憶もほとんど残っていないので、今回は、あちこち見学しながら歩いて来ました。 松本は松本藩歴代6家の藩主(23人とか)が治めた…