観光研究者の街歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

鹿児島県

知覧の茶畑(鹿児島・開聞岳周辺その9)

開聞岳から鹿児島空港へとクルマで向かっていると、こんな風景に出会いました。 場所は、知覧周辺でした。 これは、茶畑ですね。 鹿児島ならではの乗用茶摘機で、摘み取りを行なっていました。 綺麗に整備された茶畑と、茶摘機での作業を見ていると、時間が…

秀麗な山容の「開聞岳」(鹿児島・開聞岳周辺その8)

「開聞岳」は、薩摩半島の南端に位置する火山です。 稜線がなだらかに整った山の様子は、別名を「薩摩富士」と呼ばれるのも頷けますね。 「開聞岳」は、深田久弥の「日本百名山」の一つに選ばれています。 標高は924m。 「日本百名山」は、おおよそ1,500m…

薩摩国一宮「牧聞神社」(鹿児島・開聞岳周辺その7)

開聞岳周辺を歩くなら、ぜひ訪れたいのが「牧聞神社」(ひらきき・じんじゃ)です。 場所は、指宿市開聞十町にあって、前回紹介した「唐船峡」の近くとなります。 この神社は、薩摩国の一宮(いちのみや)ですね。 創建時期は、社伝でも不明なほど古いそうで…

名水の涼グルメ「唐船峡そうめん流し」(鹿児島・開聞岳周辺その6)

開聞岳の近くに行ったら、ぜひランチに立ち寄りたい場所がありました 。 それは「唐船峡そうめん流し」です。 場所は、指宿市開聞十町にあります。 ここでは、環境省の「平成の名水百選」に選ばれた「唐船峡京田湧水」を利用した「そうめん流し」を提供して…

優雅なフォルムの「薩摩長崎鼻灯台」(鹿児島・開聞岳周辺その5)

薩摩半島の最南端に突き出た岬が「長崎鼻」です。 岬の入り口には、前回紹介した「龍宮神社」があり、そこから岬の突端まで遊歩道が整備されています。 遊歩道から見る岬は、空の青さと海の蒼さ、それに白い灯台などがいかにも南国らしく素晴らしい景観を作…

乙姫様の「龍宮神社」(鹿児島・開聞岳周辺その4)

はや9月となりました。 新学期が始まったせいか、朝の通勤電車も少し混むようになりましたね。 まだまだ暑い日が続きますが、夏休みモードから仕事モードへと気分を切り替えていきたいと思います。 さて、今回も鹿児島・開聞岳周辺の旅の続きとなります。 …

風が心地よいオーシャンビュー「山川砂むし温泉」&「たまて箱温泉」(鹿児島・開聞岳周辺その3)

薩摩半島の南端にある伏目温泉(指宿市山川福元)では、種類が異なる二つの温泉に入ってきました。 一つは「山川砂むし温泉」です。 伏目海岸の砂浜にあって、浴衣姿で寝ころべば、係の人がスコップで体全体に砂をかけてくれます。 伏目温泉の泉温は約100度…

絶景の産業遺産「山川製塩工場跡」(鹿児島・開聞岳周辺その2)

薩摩半島(鹿児島県)の南端にある伏目(ふしめ)温泉へとやってきました。 場所は、指宿市山川福元の伏目海岸ですね。 ここには、温泉を利用して製塩を行っていた「山川製塩工場跡」があります。 眼前に広がる東シナ海と、海に浮かぶ開聞岳を見渡す高台に、…

JR最南端の駅「西大山駅」(鹿児島・開聞岳周辺その1)

今回からは、鹿児島の旅のレポートです。 鹿児島は、かつて転勤で2年ほど住んだことがあり、今では第二の故郷のように思っています。 その後も、しばらく鹿児島の大学で講義(地域振興や観光論など)を持っていたため、月に2回ほどは通っていました。 今回…