まち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

高岡・富山まち歩きNo.13(JR富山駅前・二景)

このところ東京も寒くなってきました。

もうすぐ師走。 何かと気ぜわしい季節の到来です。


さて、高岡を後にしてJR富山駅へと戻ってきました。

JR富山駅は、今、北陸新幹線への対応で改造工事中。

その駅前を歩いていて、見かけたのがレンタサイクル(写真の通り)。


「シクロシティ」という名のレンタル自転車で、市中心部のステーション15ヶ所に150台の自転車が配備されているそう。

30分以内の利用は無料で、31分から60分までが200円、それ以降は30分ごとに500円の料金体系とか。

これ以外に、定期利用も可能だそう。 

利用者は、どのステーションにも返却可能という優れモノです。

ライトレールの導入と同じく、環境都市づくりや中心市街地の活性化に力を入れる富山市ならではの施策ですね。


富山は、ラーメンが名物。

そこで今回は、駅前の大喜の中華そばを食べてみました。


大喜は、創業が昭和22年。 

麺は、硬めのストレート麺。 スープは、濃い醤油味。 

元祖富山ブラックを売りにするだけに、見るからに味が濃く辛そうです。

これに、黒コショウをかけて食べます。

値段は700円。

かなり辛かったですが、病みつきになりそうな味ではありました。

                                (富山の項、続く)