まち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

十勝(北海道)まち歩きNo.2(しかりべつ湖コタン「氷上露天風呂」)

「しかりべつ湖コタン」で一番の名物は、何といっても「氷上露天風呂」です。

完全結氷した然別湖の湖上(氷上)に、雪と氷で露天風呂を設営しています。
(浴槽は氷ではありません。念のため)

「氷上露天風呂」は、世界でもここしかないものとか。 話題性は十分です。


温泉は、湖に面する然別湖畔温泉からパイプで引いています。

かけ流しですが、溢れた温泉はパイプでまた湖畔まで運ぶ仕組み。

湖に温泉水は流さないためだそう。

塩化物泉で露天風呂に入った時は、ややショッぱかった。

源泉温度は71度もあり、パイプで運ぶ際に良い湯加減となります。

入浴中に、しばしば係の人が温度を測りにきました。

熱いと、氷のブロックを入れて温度を調整するというワイルドさ。

私が入る前には、札幌近郊から来たという男性が一人で入ってました。


団体客が到着する前に入浴できたので、景色を眺めながらのんびりできました。

「氷上露天風呂」、本当に貴重な体験でした。 これはお薦めです。

なお、信じられないことに入浴料は無料でした。