まち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

シンガポールまち歩きNo.15(ビルマ寺院)

今朝の日経新聞でヘイズ(大気汚染)が報道されていました(「煙害で曇るビジネス、インドネシア発”野焼き”周辺国に」)。

先週の金曜日は小中学校が休校、場所によっては観光客も減少するなどシンガポールにも徐々に影響が拡がっています。
もう1ヶ月ほども青空とはご無沙汰。何とか早く収まって欲しいものです。
 
さて、バレスティア.ロードのまち歩きの続きです。
孫中山南洋紀念館の隣には、シンガポールで唯一のビルマ寺院があります。
f:id:kaz-sasaki:20151002164253j:image
 
マハ・ササナ・ラムシ寺院で、1878年創建の歴史ある仏教寺院です。
当地には約10万人のミャンマー人が暮らしており、毎年4月には、ミャンマーのお正月と言われる水掛け祭りが盛大に行われるそう。
寺院の内部を見学して外に出ると、新車のお祓いの真っ最中でした。
f:id:kaz-sasaki:20151002165152j:image
 
多民族、多宗教が共存する当地ならではの珍しい光景に出会えました。
 

 ←ランキングに参加しています。
にほんブログ村