まち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

シンガポールまち歩きNo.27(ブキ・ティマ自然保護区)

シンガポールは、東京23区と同じほどの広さを持つ都市国家です。

でも、その中部から北部にかけての地域には、信じられないほど深く緑濃い原生林が残されています。
今回は、中心部からバスで30分ほど揺られてブキ・ティマ自然保護区を訪れました。
ここには、手づかずの原生林の中をウォーキングトレイルが整備されています。
f:id:kaz-sasaki:20151027003614j:image
 
このトレイルの終点が、シンガポール最高峰の頂上になります。
と言っても、標高わずか163mほどですが・・・。
頂上には小さな休憩所がありました。周辺には高い木々が密生していて、残念ながら眺望は望めません。
たた、風がよく通って涼しかったです。
f:id:kaz-sasaki:20151027003856j:image
 
日本では、なかなか見られない熱帯雨林の濃密な植生が、とても新鮮で面白かった。
頂上を目指してトレッキングしている人たちが結構沢山いて、まちなかでは味わえない休日を過ごせました。
 

 ←ランキングに参加しています。
にほんブログ村