まち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

シンガポールまち歩きNo.46(普覚禅寺)

久しぶりのブログ更新です。

年明けからタイ出張や日本からの来客が相次ぎ、バタバタ続きでした。
 
今年の正月はシンガポールの自宅で、のんびりと過ごしました。
元旦は、やはり初詣と思い立ち、訪れたのが当地最大の寺院「光明山普覚禅寺」。
f:id:kaz-sasaki:20160115162928j:image
 
MR南北線のビシャン駅からバスで10分ほどにあります。
約75千㎡(サッカー場10面)の広大な敷地に沢山のお堂が建っていました。
写真は、大雄宝殿。鼓楼などが付いた立派なお堂です。とりわけ屋根の上の彫刻が見事でした。
f:id:kaz-sasaki:20160115163843j:image
 
人口の約33%が仏教徒と言われるシンガポールでは、あちこちに寺院があります。なかでも、最大の規模を誇るのが当寺院です。
f:id:kaz-sasaki:20160115164230j:image
 
元旦だからか、それともいつものことなのか、朝から大勢の人がお参りに訪れていました。
当地で迎える初めての新年ですが、初詣が出来て心が落ち着いたように感じました。
 

  ←ランキングに参加しています。
にほんブログ村