まち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

シンガポールまち歩きNo.68(コウノトリ育むお米)

自宅の米がなくなったので、日系スーパーの明治屋まで買いに出かけました。

そこで、たまたま販促に来星していたJA但馬(兵庫県豊岡市)の担当者から勧められたのが「コウノトリ育むお米」。
 
f:id:kaz-sasaki:20160504223737j:image
 
以前に出版した地域ブランド本(『地域ブランドと魅力あるまちづくり』)で、豊岡市(兵庫県)と、この米について取り上げたことがあります。
豊岡市は、コウノトリの自然放鳥で地域起こしに取り組んでいることで知られています。
コウノトリの餌となる生き物(フナ、ドジョウ、カエルなど)が生息できる田んぼで作られた自然と人間に優しい米、がキャッチフレーズ。
最近は、海外の販促にも力を入れているとか。
 
f:id:kaz-sasaki:20160504224856j:image
 
これは買わないと、と思い一袋(2kg)を購入しました。値段は29sドル(約2,500円)でした。
後日、JA但馬の担当者から頂いたeメールによると、2日間で100袋(@2kg)以上売れたそう。
私も、とても嬉しくなりました。
シンガポールにいても、応援して買い続けたいと思います。
 

 ←ランキングに参加中です。
にほんブログ村