まち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

セント・アンドリュース大聖堂(シンガポールNo.96)

所用があり、MRTシティホール駅まで出かけました。

地下駅から地上にあがると、目に飛び込んでくるのがセント・アンドリュース大聖堂の純白の塔です。
 
f:id:kaz-sasaki:20160602134814j:image
 
この教会は、英国国教会に属するシンガポール教区の主教座堂です。
主教座を持つことから、カテドラル(大聖堂)と呼ばれています。
創建は1830年代で、現在の建物は1856〜1863年に再建されたものとか。
美しいゴシック建築で、この場所を訪れるたびに、いつも見入ってしまいます。
 

 ←ランキングに参加中です。
にほんブログ村