読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

ジョホール・バル散歩 #2(ジョホール動物園)

アブ・バカール・モスクのすぐ近くにジョホール動物園があります。

もともと王室の私設動物園として1928年につくられたものとか。マレーシアで最も古い動物園で、現在は州政府が管理しています。

f:id:kaz-sasaki:20160929133228j:image

入場料は2RM(約50円)と格安でした。

規模は小さいですが、マレーシア固有の動物を中心に、そこそこの種類と数が飼育されています。

マレーのテナガザルは、見学者をジッと見ています。こちらが観察される感じですね。

f:id:kaz-sasaki:20160929133931j:image

マレートラは、お昼寝中。大きな猫のような寝顔です。

f:id:kaz-sasaki:20160929134134j:image

暑いからか、マレーバクはプールに入り浸りで全く動かずでした。

f:id:kaz-sasaki:20160929134333j:image

ローカルの子供がエサやりをしているのは、キリンではなくラクダです。結構、首が伸びるものです。

f:id:kaz-sasaki:20160929134659j:image

水上のペリカンは涼し気でした。

f:id:kaz-sasaki:20160929140220j:image

このように動物を間近にみられる展示方法で、結構楽しめました。

見学客は、ローカルの人達が圧倒的でした。地域や地元に密着し、支持されている動物園といった印象ですね。

のんびりと動物を眺めて癒されました。訪ねて良かったです。