まち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

シンガポール街歩き#161(ジュロン・バード・パークその4)

今日から月変わり、はや11月(霜月)ですね。日本では、紅葉が見頃でしょうか。

常夏のシンガポールでは、毎日暑さが続いています。ただ、これから雨季に入るので、少しは暑さも和らぐのではと期待しているのですが・・・。

さて、今回はジュロン・バード・パークの続き(4回目)です。

ここでは毎日、鳥によるショーが幾つか行われています。なかでも30年以上続く定番が、ハイ・フライヤーズ・ショー。園内のほぼ真ん中にある"円形プール劇場"で日に2回行われます。

観客参加型のショーで、色鮮やかな鳥が飛び交い、輪くぐりや玉入れなど見事な芸を見せてくれます。

f:id:kaz-sasaki:20161101151816j:image

見ていると、鳥の意外な賢さが分かったような気分になりますね。

下の写真は、ショーが始まるかなり前、鳥に訓練をしているところです。

f:id:kaz-sasaki:20161101152418j:image

こうした地道な訓練が、見事なショーを支えていることが分かりますね。