まち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

シンガポール街歩き#170(マリーナ・バラージまでウォーキング)

マリーナ・バラージまでウォーキングして、海を眺めてきました。

ここはマリーナ・ベイと外洋をつなぐ水路で、堰が設けられています。堰堤の長さは350m。9つの水門があって排水量を調節しています。

場所は、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの海側突端にあります。

f:id:kaz-sasaki:20161129125231j:image

向かって左側がマリーナ・ベイ、右側が外洋です。堰堤を挟んで、水の色や高さが異なるのがわかりますね。左のベイ側は、淡水化が進められていて、将来的には水道水に利用される予定とか。

水の環境保護等に関するギャラリーもあって、大人の社会科見学としても面白いところです。

外洋には、沢山の大型貨物船が停泊しています。岸辺では釣りをしたり、凧揚げを楽しむ人たちがいました。

f:id:kaz-sasaki:20161129130020j:image

ここでノンビリと海や船を眺めていると、なんだか心が穏やかになってきます。

シンガポールのなかでも、好きな場所のひとつです。

f:id:kaz-sasaki:20161129130406j:image