読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

シンガポール街歩き#185(マクリッチ貯水池でウォーキングその2)

マクリッチ貯水池の周りは、かなり長いネイチャートレイルとなっています。

今回目指すのは、ツリートップ・ウォーク(吊り橋)です。

トレイルの入り口からツリートップ・ウォークまで5km強の距離。往復すると10kmを超えるので、2時間以上のウォーキングとなります。注意点は、貯水池を反時計周りに歩くこと。目指すツリートップ・ウォーク(吊り橋)が一方通行で、時計周りだと大回りになるからです。

f:id:kaz-sasaki:20161223121947j:image 

入り口から見ると結構キツそうですが、トレイルはほぼ平坦で歩きやすかったです。こんな感じの道をドンドン歩いていきます。

f:id:kaz-sasaki:20161223122554j:image

写真では人影が少ないですが、実際にはかなり沢山の人たちが歩いていました。なかにはランニングする人の姿も。

森のなかのトレイルで陽射しは遮られて、それほど暑くはなくて快適でした。巨木があったり、サルやリスが出てきたりと一人で歩いていても飽きません。

f:id:kaz-sasaki:20161223123008j:image

かなり歩いた先には休憩所もあって、トイレも使えました。よく整備され、歩きやすいトレイルという印象です。

こうして歩き続けた先に、漸く目的地の吊り橋が見えてきました。

     (次回に続きます)