まち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

シンガポール街歩き#190(タオ・シーフードレストランで夕食)

タオ・シーフードレストラン(Tao Seafood  Asia)で食事をしました。

ここはマリーナベイ地区の金融街にある海鮮料理店。巷での評価が高いので出かけてみました。とりわけお勧めは、フカヒレ・スープとか。

f:id:kaz-sasaki:20161230155308j:image

最初に取ったのが、前菜の魚のから揚げ。これはビールに合いますね。美味しかったです。

f:id:kaz-sasaki:20161230155012j:image

次は、シンガポール発祥のチリ・クラブ。当地の定番ですね。蟹はスリランカからの輸入とか。

f:id:kaz-sasaki:20161230155409j:image

続いて、評価が高いフカヒレ・スープを取りました。鶏肉を4時間ほど煮込んだダシで作ったスープに、フカヒレをバラさず、そのまま入れ込んであります。案外とサッパリしていて、美味しかったです。評価が高いはずですね。

f:id:kaz-sasaki:20161230160050j:image

この店は、もともと"タイ・ビレッジ"の系列だとか。タイ・潮州料理がもとになっているそう。確かに、サッパリとした味付けでした。

他に、ビールとワインを飲んで、シーフード炒飯を食べると満腹状態。お代は2人で340s$ほどでした。やや値段は張りますが、美味しい料理を堪能できて総じて満足です。たまの贅沢なひと時でした。