読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

バンコク見て歩き#3 (ジム・トンプソンの家、その2 )

今日の未明、シンガポールでは物凄いカミナリが鳴っていました。自然災害がほとんどないシンガポールですが、カミナリだけは別で当地の名物のようです。

さて、バンコク(タイ)にある「ジム・トンプソンの家」の続きです。

この家を見学するには、ガイド付きツアーに参加することになります。幸い日本語のツアーがあったので、それに参加することにしました。

写真は、玄関口を撮ったもの。ジム・トンプソンが収集した仏像なとが置いてありました。彼は、タイをはじめミャンマーラオスカンボジアなどの古美術収集家としても有名です。

f:id:kaz-sasaki:20170403124251j:image

ここに内階段があって二階に上がります。次の写真は、外から二階の居間を撮ったものです(室内での写真撮影は禁止でした)。

f:id:kaz-sasaki:20170403124902j:image

各部屋には美術品が沢山置いてありました。まるで美術館のような家に彼は暮らしていたようです。

これは別棟に展示されていた「ガルーダ」。インド神話に登場する神鳥ですね。この像は、見るからに愛嬌がありました。

f:id:kaz-sasaki:20170403125506j:image

また、中国の陶器などの美術品も展示されています。

f:id:kaz-sasaki:20170403125615j:image

シンハー(獅子)もいました。「沖縄ではシーサーと言いますね」とはガイドさんの言。よく知っています。

f:id:kaz-sasaki:20170403130334j:image

案内してくれたガイドさん。日本語がとても達者でした。

f:id:kaz-sasaki:20170403130512j:image

展示されている美術品等は、ジム・トンプソンが収集していなければ、とっくに散逸していたと言われています。

これらの文化遺産が、きちんと受け継がれていることで、タイの魅力が増していることを実感した見学となりました。

f:id:kaz-sasaki:20170403130854j:image


にほんブログ村