まち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

シンガポール街歩き#242(テロック・エア・ストリート辺り、夕方19時)

仕事を終えた夕暮れどき、久しぶりにテロック・エア・ストリート(MRTテロック・エア駅近く)を歩きました。この辺りは、小さなレストランやカフェなどが集まっていて、歩くのに楽しいエリアです。

写真は「マイ・オーサム・カフェ(My Awesome Cafe)」。ファサードの"中華医院"の文字など、独特の存在感を放っています。

f:id:kaz-sasaki:20170407173651j:image

ここは元々、1952年に創設された中華無料診療所(Chung Hwa Free Clinic)だったところ。有志の中国系医師たちが、慈善事業として立ち上げたものとか。運営費は「会館」(相互扶助の出身地別華人団体)の寄付で賄われたそうです。

2014年に、フランス人オーナーがカフェへとリノベートしたのが現在の店舗ですね。夕方ともなれば、かなりの賑わいです。客は、欧米系の人が多いようでした。

f:id:kaz-sasaki:20170407165917j:image

この少し先には、1841年創建の有名な道教寺院「シアン・ホッケン寺院」があります。テロック・エア・ストリートは、かつての海岸通り。その昔、船乗りたちは、この寺院で航海の安全を祈願し船出したと言われています。

訪れた夕暮れどきには、すでに門は固く閉ざされていました。門前には、沢山の赤いランタンが飾られています。道行く人が立ち止まってお祈りするなど、この辺りには独特の雰囲気がありました。

f:id:kaz-sasaki:20170407170759j:image

テロック・エア・ストリートの夕暮れどきの街並みは、何やら少し寂しげでもありました。それにしても、何気に雰囲気のある、いい通りです。

f:id:kaz-sasaki:20170407171224j:image

f:id:kaz-sasaki:20170407171254j:image

にほんブログ村 海外生活ブログへ