読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

シンガポール街歩き#246(パシール・リス・パークでウォーキング、その2)

今回は「パシール・リス・パークでウォーキング」の続編です。

この公園の売りは、ウォーターフロントでのBBQや釣り、サイクリングなどですね。でも今回、この公園を訪れて一番面白いと思ったのは、マングローブとそれを巡る木道でした。写真で見るとこんな感じです。

f:id:kaz-sasaki:20170415220834j:image

マングローブの森のなかを、木道があちこちに延びています。この木道を辿ると、河口に出ました。ここは、海がすぐ間近に迫る場所です。

f:id:kaz-sasaki:20170415221332j:image

ここでは、河口付近の自然(マングローブや森に住む鳥、魚など)を観察できます。

f:id:kaz-sasaki:20170415221703j:image

マングローブとは、汽水域(淡水と塩水が混ざる水域)の塩性湿地で成長する森林のこと。植生としては、ヒルギなどの樹木ですね。日本では、鹿児島県沖縄県だけで見ることができます。マングローブの植生は、こんな感じです。

f:id:kaz-sasaki:20170415222111j:image

ヤシの実(?)から芽が出ている様子も、手に取るように観察出来ます。

f:id:kaz-sasaki:20170415222359j:image

マングローブを抜けると、森の様子を観察するための塔がありました。そこそこの高さがあるので、樹冠などを見ることができます。

f:id:kaz-sasaki:20170415222640j:image

f:id:kaz-sasaki:20170415222656j:image

樹木の下には、名前は分かりませんが、綺麗な花が落ちていました。

f:id:kaz-sasaki:20170415223445j:image

この公園、海を見たり、マングローブを歩いたり、緑陰で休んだりと結構楽しめました。訪れる人も少な目で、のんびり過ごすにはとても良いですね。お勧めの公園です。

にほんブログ村 海外生活ブログへ