まち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

シンガポール街歩き#255(タンジョン・パガーの果物屋さん)

日本では、いよいよ大型連休が始まりましたね。シンガポールにやって来る日本人観光客も多くなることでしょう。

シンガポールでは、日本のゴールデンウィークのような大型連休はありません。以前にも、このブログで書きましたが、日本の祝日は世界的に見ても多いです(年間16日で世界第2位)。でも、皆んなが同時に休む祝日はむしろ減らして、有給休暇を完全消化する方が合理的だと思うのですが。

まあ日本の場合、沢山ある祝日も仕事を休み、有給休暇も完全消化となると、休み過ぎになるかもしれません。それを補うために残業するとなると本末転倒だし。要は、個人が自由に休暇を取れるような「働き方改革」(or 休み方改革)が必要だと思うのです。

祝日が少ないシンガポール勤務者のやっかみ(?)はこれくらいにして、街歩きの続きです。

写真は、シンガポールの中心部MRTタンジョン・パガー駅近くにある果物屋さんです。なかなかカラフルな店先ですね。

f:id:kaz-sasaki:20170430003925j:image

ここには数軒の果物屋さんが軒を連ねています。新鮮な果物をリーズナブルな値段で売っているので、近くに来ると必ず覗くようにしています。

このところ旬のマンゴーをよく食べています。今回買ったのも、タイ産マンゴー(写真の黄色の果物です)。お代は、3つで8s$(640円ほと)でした。

f:id:kaz-sasaki:20170430004554j:image

ドリアン(写真の緑色の果物)もシーズンのようですが、まだ食べたことがありません。独特の匂いが嫌で食わず嫌い。でも、こちらにいる間に一度はトライしてみたいと思っています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ