まち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

シンガポール街歩き#269(アラブ・ストリート辺り、19時過ぎ)

週末の金曜日、黄昏れ時のアラブ・ストリートに出かけました。

MRTブギス駅から歩いていくと、サルタン・モスクの尖塔(ミナレット)から大音量でアザーンが聞こえてきました。イスラム教徒は、一日5回の礼拝を行ないます。アザーンは、それら礼拝の時刻を信者へと知らせる呼びかけですね。独特の節回しとリズム、それに良く通る声で、ムスリムでなくともつい聞き惚れるほどです。

黄昏れ時のサルタン・モスク(1928年建造)は、ライトアップされて綺麗に輝いていました。このモスクには、何度訪れても見飽きることのない魅力があります。

f:id:kaz-sasaki:20170520121755j:image

サルタン・モスクの正面にあるのが、ブッソーラ・ストリート。週末の夜ということもあって、食事などを楽しむ人たちで溢れ返っていました。

f:id:kaz-sasaki:20170520012340j:image

一方、ショップハウスにブティックやカフェなどが入り、お洒落な通りとして人気のハジ・レーンは、こんな様子でした。

まずは、ノース・ブリッジ・ロードからハジ・レーンへの入り口辺りを撮った写真です。背後に高層ビルが建て込んできて、ショップハウスとの対照が面白い景観を生んでいます。

f:id:kaz-sasaki:20170520122003j:image

次は、ハジ・レーンの様子です。アーティストが演奏していたり、ブティックが営業していたり。昼間とは、また違った魅力があります。

f:id:kaz-sasaki:20170520013713j:image

ハジ・レーンでは、建物にウォールアートが描かれています。夜には、こんな光景になっていました。

f:id:kaz-sasaki:20170520122216j:image

ここアラブ・ストリートは、新旧の建物が折り重なって優れた景観を創り出していますね。それらに触発されて、個性的なブティックや飲食店、お洒落雑貨などの店が集まっています。人が集まる街づくりの事例としては、かなり参考となる場所ですね。個人的にも好きなエリアなので、また時間をおいてウォーキング&観察に来たいと思っています。

f:id:kaz-sasaki:20170520122352j:image

にほんブログ村 海外生活ブログへ