まち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

シンガポール街歩き#276(草間彌生展@ナショナル・ギャラリー・シンガポール)

少しバタバタしていて、久しぶりのブログ更新となりました。

今日は土曜日で会社はお休み。シンガポールは、とても良い天気でした。

National Gallery Singapore で草間彌生の展覧会が開かれていると聞き、出かけて来ました。

f:id:kaz-sasaki:20170617221458j:image

まだ人の動きが少ない午前中を狙って訪れましたが、チケット売り場はかなりの行列でした。シンガポールでも草間彌生の人気の高さが伺えますね。行列を待つこと30分ほどでチケットをゲット。この程度なら、まあラッキーな方でしょうか。

この個人展のテーマは"YAYOI KUSAMA:Life is the Heart of a Rainbow"。1950年代から現在までの絵画、彫刻、ビデオ、インスタレーションなどの作品群120点ほどを展示しています。

前衛芸術家の草間彌生と言えば、水玉やカボチャをモチーフにした作品が代表的ですね。今回も、こんなカボチャの絵が展示されていました。この絵は、いいですね。好きです。

f:id:kaz-sasaki:20170617223344j:image

また、水玉ばかりの部屋も作られていました。中に入ると感覚が研ぎ澄まされるような感じでした。

f:id:kaz-sasaki:20170617230136j:image

今回の展示作品のなかで一番迫力を感じたのは"わが永遠の魂(My Eternal Soul)"のシリーズです。

f:id:kaz-sasaki:20170617225409j:image

どの作品も構図や造形、色使いが圧倒的な迫力で迫ってくるようでした。

f:id:kaz-sasaki:20170617225611j:image

この展覧会は、2017年9月3日まで開催されています。シンガポールでは滅多にない機会なので、草間彌生のファンならずとも是非見学されることをお勧めします。

なお、入場料金は25s$でした。

f:id:kaz-sasaki:20170617225820j:image