まち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

シンガポール街歩き#281(昼下がりのリトルインディア散歩)

前回のブログで紹介した"アーユルヴェーダ石鹸"をテッカセンターで買ったあと、リトルインディアを散歩しました。

抜けるような青空に、色とりどりの建物(ショップハウス)がよく似合っています。

f:id:kaz-sasaki:20170702235239j:image

リトルインディアには、まだ沢山のショップハウスが残っています。これらを見て歩くだけで、楽しい気分になりますね。

私は、ここなら何度来ても飽きることはないな、と思うほどこのエリアが気に入っています。

f:id:kaz-sasaki:20170703002734j:image

下の写真は、セラグーン・ロードからスリ・ヴィラマカリアマン寺院を撮ったもの。

f:id:kaz-sasaki:20170703002756j:image

ヒンドゥー教寺院で、当エリアのシンボル的存在。彩色された塔門がとても目立っています。行った日は扉が閉ざされていて、残念ながら内部は見えなかったです。

セラグーン・ロードに面して、沢山の店が営業しています。なかでも面白いのが、骨董屋さん。下の写真のように、歩道にはみ出していろんなものを並べています。どれも、結構な値段がついています。ここは見るだけでも面白いですね。

f:id:kaz-sasaki:20170703001638j:image

裏道に入ると、こんな光景が現れます。

f:id:kaz-sasaki:20170703001820j:image

リトルインディアでは、圧倒的に男性の姿が多いです。皆さん、ポリ袋を下げているので買い物ですね。

一方、MRTリトルインディアの駅前は、こんな風景です。

f:id:kaz-sasaki:20170703002114j:image

長閑な休日の昼下がり、ノンビリした風景が広がっていました。

リトルインディア、とても雰囲気があって好きな街の一つです。ここには、何度でも行きたくなる、そんな魅力がありますね。

f:id:kaz-sasaki:20170703002541j:image