まち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

松本(信州)街歩き#1(松本城&ウサギ)

JR新宿駅(東京)から"特急あずさ"に乗って信州・松本(長野県)に行って来ました。松本を訪れるのは本当に久しぶり。街の記憶もほとんど残っていないので、今回は、あちこち見学しながら歩いて来ました。

松本は松本藩歴代6家の藩主(23人とか)が治めた城下町ですね。その城は、戦国時代末期の1593〜94年に石川数正・康長父子が建てたもので、城郭建築の傑作と言われています。

f:id:kaz-sasaki:20170908235529j:image

訪れた日は快晴でした。松本城は、均整がとれた姿で端然とお堀に浮かんでいました。さすが国宝の風格と美しさがありますね。

f:id:kaz-sasaki:20170908235351j:image

ちなみに、日本には国宝の城【天守】が5つ(姫路城、彦根城犬山城松江城松本城)あります。

いずれも素晴らしい建築ですが、訪れた経験からすると、どこも階段が狭く急な造りなので、なるべく足腰が達者なうちに訪れた方が良いようです。

歳を喰った私には、今回の天守閣までの上り下りが、かなり辛かったです。情けないことに、地上に降り立ったら膝がガクガクでした。

天守閣の上からの眺めは、とても良かったです。北アルプスの山々が一望出来ました。

f:id:kaz-sasaki:20170908224949j:image

天守閣から下りて、お堀の周りを歩いていたら、芝生の上にウサギがいました。

f:id:kaz-sasaki:20170908232656j:image

鎖に繋がれて、ちと不満そうな様子が何とも可愛いかったです。ウサギの散歩ですかね。何匹かいて、修学旅行生などが抱いたりしていました。

f:id:kaz-sasaki:20170908232944j:image

お城とウサギのコラボ、何とも言えず微笑ましかったです。ウサギにとっては、かなり迷惑かもしれませんが・・・。

久しぶりに訪れた松本城。とても優美な佇まいで、訪れた甲斐がありました。

以下、覚え書きです。

日本には5つの国宝の城【天守】がありますが、他に重要文化財に指定されている城【天守】が7つあります。①弘前城青森県)、②丸岡城福井県)、③備中松山城岡山県)、④丸亀城香川県)、⑤松山城愛媛県)、⑥宇和島城愛媛県)、⑦高知城高知県)。

ここまで書いて、丸岡城には行っていないことに気付きました。これは何としても訪れなければ、と思った次第です。             (松本(信州)街歩き、続く)