まち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

札幌まち歩き#6(円山公園&北海道神宮など)

今週は珍しく仕事が混んでいて、ブログ更新も久しぶりとなりました。

秋も次第に深まって、東京でも紅葉が見頃ですね。我が家のシンボルツリー、ヤマボウシもかなり色付いてきました。

さて、札幌まち歩きの続きです。

久しぶりに円山公園を歩いてきました。訪れたのが10月中旬だったので、紅葉はこれからというところでした。でも写真の通り、落葉した公園内は清々しい空気に包まれて気持ち良かったです。

f:id:kaz-sasaki:20171111145025j:image

円山公園に隣接する北海道神宮を訪れたのは、今回が初めて。

その創建は、明治4年と比較的新しいですね。でも道内随一の格式と尊崇を集めている神社です。

f:id:kaz-sasaki:20171111150022j:image

ご祭神は、開拓三神(大国魂神、大那牟遅神少彦名神)と明治天皇の四柱が祀られています。

かつては札幌神社という社名でしたが、昭和39年に明治天皇をお祀りしたことから、現在の北海道神宮へと改称されたそう。

「神宮」は、天皇陛下をお祀りしている特別な神社ですね。「神宮」は全国に25ヶ所しかないらしい。このことは、今回、北海道神宮にお参りして初めて知りました。

社殿は、伊勢神宮御正殿の古材の下附により造営されたとか。さすがに立派な社殿でした。

f:id:kaz-sasaki:20171111152030j:image

ちょうど"七五三"のシーズンで、沢山の家族連れがお参りしていました。また、外国人の参拝者も想像していた以上に多かったです。

f:id:kaz-sasaki:20171111154118j:image

お参りした後は、いつものようにご朱印を頂いてきました。北海道神宮ご朱印は、とても達筆で素晴らしいですね。これまで頂いたご朱印のなかでも、とりわけ素晴らしいもので嬉しくなりました。これはお勧めです。

境内に祀られている開拓神社にもお参りしました。この神社は、昭和13年の開道70周年を機縁として創建されたものです。

f:id:kaz-sasaki:20171111153121j:image

ここは、北海道神宮の神域のなかで、最も強いパワースポットの場所として知られているそう。仕事運などのご利益があると聞き、時間をかけてお参りしてきました。

f:id:kaz-sasaki:20171111153431j:image

昭和63年(鎮座50年)に造営された社殿は、シンプルな造りながら素晴らしかったです。この神社にも、次々と参拝者が訪れていました。

今回、初めて北海道神宮を訪れましたが、円山公園の深い森と相まって、その清々しい雰囲気に心が洗われるようでした。

このあたりの散策は、本当にお勧めですね。

f:id:kaz-sasaki:20171111154021j:image

今回で、札幌まち歩きはお仕舞いです。