観光研究者のまち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

田舎で栽培中のタマネギ

この週末は、久しぶりに兵庫県太子町の実家に帰省していました。

墓参りや家の掃除、草引きなどであっという間に休日もお仕舞いです。

年度末に加えて桜の開花もあってか、新幹線は行きも帰りも、ほぼ満杯の盛況でした。

最寄りの姫路駅では、お城と桜見物の外国人観光客が沢山いました。さすがは、世界遺産の姫路城です。

当方は、帰省のたびに姫路城を遠目で眺めるだけ。久しぶりに修復後のお城を訪れたいとは思うのですが・・・。

写真は、昨年11月に帰省した時に、畑に植えておいたタマネギの苗です。

f:id:kaz-sasaki:20180325204422j:image

今年の冬は殊の外、寒さが厳しかったので、ちゃんと成育しているか心配でしたか、結構、大きくなっていました。

草引きとタマネギ専用の肥料をやっておいたので、6月頃の収穫が楽しみです。

根菜類は、植えさえすれば、後はほぼ放っておいても何とか育つので楽ですね。

(地割れのように見えるのは、肥料のために掘った溝です。念のため)

f:id:kaz-sasaki:20180325205854j:image