観光研究者のまち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

十勝の土産はシナ(菩提樹)の純粋ハチミツ(北海道・十勝その9)

今回、北海道・十勝を訪れるにあたって、ぜひとも買いたい土産がありました。土産といっても自分用なのですが・・・。

それは国産純粋ハチミツです。

いま国内で流通しているハチミツの約94%は輸入されたものとか。国産の、しかも純粋ハチミツは、なかなかお目にかかれません。

ずいぶんと前に十勝を訪れたとき、JR帯広駅前で"とかちマルシェ"(食や農水産物などの発信イベント)が、開催されていました。

その時に、たまたま見かけたのが"十勝養蜂園"(上士幌町)の販売ブースでした。

担当の人の話では、1種類の花だけで作った国産の純粋ハチミツは、なかなかなくて北海道ならではとのこと。試食してみると、とても美味しかった覚えがあります。

今回買ったのは、十勝養蜂園が作っている"シナ(菩提樹)蜜"。欧州では高級ハチミツとして知られています。

f:id:kaz-sasaki:20181014160549j:image

買って帰ってから、毎朝、パンに付けて食べていますが、芳醇な香りがあってとても美味しいです。

十勝養蜂園では、シナ(菩提樹)の他に、アカシア、クローバー、レンゲ、サクラ、トチなどの純粋ハチミツを作っているそう。

この次は、これまた美味しいという評判のアカシアの純粋ハチミツを買ってみたいと思っています。

なお、百花というハチミツもあって、これは色々な花の蜜から取ったものだそう。ブレンドはミツバチ任せらしいです。これはこれで面白そうな魅力がありますね。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村