観光研究者のまち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

宮島・町家通りで"あなごめし"(広島その2)

久しぶりに広島を訪れました。

東京から広島へは、飛行機で行くか、はたまた新幹線に乗るかで、ちょうど迷う距離ですね。

今回は、本数が多いことから新幹線にしました。乗車時間は4時間ほどもかかりますが、私は"鉄分がやや多め"(=鉄道好き)なので退屈することはなかったです。

広島では、まず宮島へ出かけました。日本三景にして世界文化遺産。広島に来て宮島を見ないわけにはいきません。

JR宮島口駅からは、やや小ぶりのフェリーで宮島まで渡ります。

f:id:kaz-sasaki:20181015223019j:image

船から見る宮島や厳島神社の大鳥居は、瀬戸内海の穏やかさと相まって素晴らしい景観でした。

f:id:kaz-sasaki:20181015222441j:image

フェリーを下船したのは、ちょうどお昼どき。昼食は、町家通りの奥にある「和田」の"あなごめし"と決めていました。

写真は、宮島にある町家通りを撮ったものです。

f:id:kaz-sasaki:20181015222854j:image

この通りは、古い家並みが残っていて、何気に風情があります。

遠くに写っているのは豊国神社に隣接して建つ五重塔ですね。この五重塔は、高さ約27m、丹塗りで檜皮葺、和様と唐様の折衷様式とか。国の重要文化財に指定されています。

この町家通りの奥まったところにあるのが、"あなごめし"の「和田」です。店の構えに雰囲気があって良い感じですね。

f:id:kaz-sasaki:20181015224908j:image

この店の献立は、"あなごめし"のみです。

店に入ると丁寧に席に案内されました。なかなか良い感じです。

待つこと暫しで、出てきたのが写真の"あなごめし"。

f:id:kaz-sasaki:20181015230748j:image

ふんわりとした焼き加減で、味は薄め。とても美味しかったです。お代は、1,800円でした。

この「和田」ですが、結構並ぶことと、昼過ぎには店仕舞いすることもあるようなので、早めに行かれることをお勧めします。

店の辺りは"塔の岡"という響きの良い地名です。確かに階段の途中にある「和田」を出ると、目の前の高台には五重塔が聳える良い眺めでした。

f:id:kaz-sasaki:20181015232025j:image

腹ごしらえも出来たので、次はいよいよ厳島神社へと向かいます。

                                  (宮島の項、続きます)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村