観光研究者のまち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

畑にタマネギを植えました

久しぶりのブログ更新です。

早くも師走ですね。時間が経つのが速くて、今年もあっと言う間に終わりそうです。

11月は1年ぶりに台湾へと出かけたり、仕事でバタバタとしていました。

どうも忙しいのが性に合っているようで、ストレスもさほど感じないですね。

先週の3連休は、中学時代の同窓会に参加するため兵庫県の太子町に帰省しました。

歳を重ねてくると同窓会が増えてきますね。中学時代の同窓会に出るのは、ほぼ10年振り。久しぶりに会った同級生が多くて、最初はぎこちなかったですが、すぐに打ち解けて懐かしい時間を過ごしてきました。

帰省に合わせて、畑にタマネギを植えてきました。私にとっては、この時期の恒例行事となっています。

f:id:kaz-sasaki:20181202002311j:image

近所のホームセンターに苗を買いに行くと、時期が遅かったせいか余り残っていませんでした。

ようやく買えたのが"泉州中高黄"。栽培しやすい定番の品種です。150本(@50本×3束)も買ったので、畑を必死に耕して、肥料を漉き込んだあと植え付けをしました。普段何もしていない身にとっては、結構な運動となりました。

f:id:kaz-sasaki:20181202002822j:image

畑の柿の実は熟し過ぎて、今年はもうお仕舞いですね。

f:id:kaz-sasaki:20181202002909j:image

その一方で、ミカンは、そろそろ食べごろでしょうか。

f:id:kaz-sasaki:20181202002958j:image

いま住んでいる東京からは、かなり遠くて頻繁には帰れません。近ければ、もっと沢山の果樹や野菜を育てるのですが・・・。ちと残念です。

庭の南天の実は、鮮やかに色づいて綺麗でした。

f:id:kaz-sasaki:20181202003217j:image

タマネギの収穫は、来年の6月ごろとなります。何とか上手く育ってくれると嬉しいです。