まち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

シンガポールまち歩きNo.6(フラトンホテル)

アフタヌーンティーを体験したフラトンホテルは、シンガポール川河口近くに建っています。

写真は、先日紹介したカベナ橋と一緒に撮ったもの。なかなか絵になる優美な景観です。
f:id:kaz-sasaki:20150914215042j:image
 
1928年に完成した建物は、英領の海峡植民地・初代総督であるロバート・フラトンに因んで名付けられました。
ドーリア式円柱などパラディアン様式に特徴があり、当時のシンガポールを代表する建物です。
1996年まで役所、郵便局として使われてきましたが、内部のみ改装し2001年からホテル(400室)として再出発しました。
f:id:kaz-sasaki:20150914215735j:image
 
内部には、かつて中央郵便局だったためか、今もポストが置いてあります。
このホテルは周辺環境も含めて、実に素晴らしいものでした。日を置いて、また訪ねたいと思っています。
 

 ←ランキングに参加しています。
にほんブログ村