まち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

ランのトンネル(シンガポールNo.91)

日本でラン(蘭)といえば、温室や室内で大切に育てられるイメージがあります。

でも、南国のシンガポールでは、ごく普通に屋外で育てられ、展示されています。
写真は、黄色のオンシジウムゴールデンシャワーで飾られたアーチのトンネルです。
ナショナル・オーキッド・ガーデンで撮りました。
 
f:id:kaz-sasaki:20160527134116j:image
 
オンシジウムゴールデンシャワーは、1939年に当地で作られた交配種のランですね。
今では、シンガポールから世界中に輸出されている人気のランです。
この場所は、沢山の人たちが写真を撮るスポットになっていました。
 

 ←ランキングに参加中です。
にほんブログ村