まち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

マラッカ街歩き#13(ニョニャ・ラクサ)

マラッカ川の川沿い、チャイナタウンの入り口からビラ・セントサあたりまで、川岸に遊歩道が作られています。旧市街の中はクルマの通行が多いうえ、歩道の整備がいまひとつ。クルマを気にせず、安心して街歩きが出来る遊歩道は、とてもありがたいです。

遊歩道から見たマラッカ川の景色は、こんな感じです。

f:id:kaz-sasaki:20161125125352j:image

水面に近く親水性があって、とても良い眺めでした。

お昼時、遊歩道に面したレストランでメニューを見ていると、ニョニャ・ラクサを発見。これは、食べるしかないと思い注文しました。

ラクサを一言でいえば、"ココナッツ風味のカレー麺"でしょうか。マレーシアやシンガポールでは、とてもポピュラーな国民食とも言える食べ物です。

シンガポールに赴任して初めて食べましたが、今では週に一回はランチで食べるほど好きになりました。

写真は、この店のニョニャ・ラクサです。"この店の"と言うのは、各店や家庭(プラナカン)に秘伝のレシピがあるためです。

f:id:kaz-sasaki:20161125131016j:image

このラクサ、汁麺なのに汁が少ない。でも食べてみると、絶妙な甘辛の味加減でした。美味しかったです。

店員さんもカタコトの日本語で話しかけてくれて、とてもフレンドリー。何だか嬉しくなりますね。

店名は・・・。メモをし忘れました。画竜点睛を欠きますね。ちと反省です。