まち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

シンガポール街歩き#247(パシール・リス・タウンパークのフィッシング・ポンド)

「パシール・リス・パーク」を後にしてMRTの駅まで行く途中に、もう一つ公園がありました。その公園の名前は「パシール・リス・タウンパーク」。名前は似ていますが、全く別の公園です。少しややこしいですね。

こちらのタウンパークは、名前の通り公団住宅にほぼ囲まれて立地しています。

驚いたのが、公園の大半を占めるフィッシング・ポンド(FIshing Pond)。しかも、それはそれは大勢の人たちが釣り糸を垂れていました。写真で見ると、こんな感じです。

f:id:kaz-sasaki:20170416113032j:image

まるで釣り堀ですね。と言うより、これはまさしくローカルの人たちの為の釣り堀にほかなりません。

f:id:kaz-sasaki:20170416113218j:image

かなり大きな池でしたが、周りにはぎっしりと釣り人がいました。魚よりも人の方が多いのでは、と心配するくらい。当地では、なかなか見られない光景でした。公園の周辺は、次のような景観でした。

f:id:kaz-sasaki:20170416113546j:image

シンガポールには、いろんな特色のある公園があって楽しめますね。小さな島国ですが、なかなか奥が深いです。こうした小さな発見も街歩きの効用というところでしょうか。

にほんブログ村 海外生活ブログへ