観光研究者のまち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

お雛さま

久しぶりの更新となりました。

この冬はずいぶんと寒かったですが、今日は暖かな一日でした。寒さは和らいでも、これからは花粉の飛散が本番ですね。日本は温暖な気候だと思っていましたが、なかなか厳しいのではと思うこの頃です。まあ、こちらが歳をとったこともあるのでしょう。

写真は娘たちのお雛さまです。娘たちは、とっくに独り立ちしています。こちらは海外生活だったこともあり、本当に久しぶりに飾ってみました。

f:id:kaz-sasaki:20180228215637j:image

全国各地で、家に代々伝わる雛人形を一斉に飾って観光客に見てもらう"ご当地ひな祭り"が盛んになっていますね。

私も地域活性化や観光振興の事例調査で、あちこちの"ひな祭り"を見て回ったことがあります。

そのなかで印象に残っているのが、新潟県村上市の"町屋の人形さま巡り"と、茨城県桜川市の"真壁のひな祭り"ですね。

どちらも、古い町並みにある町家を巡りながら、雛人形を見て歩く趣向でした。地域やまちをあげてのイベントで、とても雰囲気が良かったです。

私が高校時代を過ごした兵庫県たつの市龍野町)でも、地域をあげて"ひな祭り"を、やっています。

歴史的な町並み、町家、雛人形。この取り合わせが、人を惹きつけるのでしょう。間もなく三月三日ですね。今年は久しぶりに、何処かの町の"ひな祭り"を見に行きたくなりました。