まち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

シンガポール街歩き#253(マーライオンを見にシンガポール観光庁へ)

昨日は親しい客人を出迎えるため、早朝にチャンギ空港まで出かけました。まだ連休前ですが、日本からの飛行機は家族連れの姿も多かったです。空港は出迎えの人が多くいて、華やかな雰囲気に包まれていました。空港の持つ空気感は独特ですね。晴れやかで、なかなか良いものです。

さて、今回はシンガポールのシンボル、マーライオンについてです。

シンガポールには、全部で7つの公式マーライオンがいます。順に挙げてみましょう。

①マリーナベイのマーライオン(一番有名で、水を吐いています)

②マリーナベイの小マーライオン(①の後ろにいます)

マーライオン・タワー(セントーサ島

④マウント・フェーバー山頂のマーライオン

シンガポール観光庁マーライオン

⑥アンモキオの双子マーライオン(2ついます)

このうち、まだ見たことがない「⑤シンガポール観光庁マーライオン」を見学して来ました。写真は、観光庁の正面玄関前にいるマーライオンです。

f:id:kaz-sasaki:20170428001340j:image

顔付きが独特で、やや強面な雰囲気があります。こんなところにマーライオンが、という感じの場所のせいか、私の他に見学者はいませんでした。まあ、観光名所ではないので当然ですが。

これで①から⑤までのマーライオンは全て見学したことになります。残るは「⑥アンモキオの双子マーライオン」のみ。当地に駐在している間には、全てのマーライオンを見ておきたいと思っています。

ちなみに、シンガポール観光庁はタングリン・モール(タングリン・ロード)のすぐ近くにあります。次の写真のような立派なビルに入っていました。さすが観光大国シンガポールです。

f:id:kaz-sasaki:20170428002700j:image

f:id:kaz-sasaki:20170428002722j:image

にほんブログ村 海外生活ブログへ