まち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

シンガポール街歩き#258(アジア大陸最南端の地、セントーサ島)

昨日のシンガポールは、昼前にひと雨降りました。気温が高めなのか、いつもより暑さが堪える一日でした。

夕方、出迎えのためチャンギ空港へ。このところ、かなりの頻度で空港詣でを繰り返しています。それだけ来客や出張等が多いということで、当方にとっては何とも嬉しい(?)ことです。

さて、今回は、昨日アップしたセントーサ島のパラワン・ビーチの続きです。

パラワン・ビーチを歩いていると、少し離れた小島との間に吊り橋がかかっていました。写真で見ると、こんな感じです。

f:id:kaz-sasaki:20170502234435j:image

吊り橋の先の小島には、ツインの展望塔が建っています。なかなか面白そうな仕掛けなので、早速、吊り橋を渡ってみました。橋の入り口は、こんな様子です。なかなかワイルドな感じでした。

f:id:kaz-sasaki:20170502234738j:image

吊り橋を渡りきったところにあったのが、写真の掲示板。どうやら、ここは「アジア大陸最南端の地」らしい。

f:id:kaz-sasaki:20170502235012j:image

俄かには信じられなかったのですが、別の掲示板には地図があって、最南端であることを示してありました。

いよいよ、アジア大陸の最南端まで来たか、とわずかながらも感慨を覚えました。でも、まさかシンガポールにそんなポイント(地点)があったとは。これまで全く知らなかったですね。

小島にある展望塔からの眺めは、とても良かったです。

外洋には、抜けるような青空のもと、沢山の船が停泊していました。

f:id:kaz-sasaki:20170503000220j:image

反対側には、いま渡ってきた吊り橋が見えました。

f:id:kaz-sasaki:20170503000349j:image

この展望塔から見る景観は、とても素晴らしいものでした。「アジア大陸最南端の地」に足跡(あしあと)を残すのも、また愉快なことです。ここは、お勧めのスポットですね。

f:id:kaz-sasaki:20170503002304j:image

にほんブログ村 海外生活ブログへ