まち歩きフォト日記

まちを歩き、観察する観光・地域ブランド研究者の写真ブログです。

シンガポール街歩き#289(リバーサファリに再訪しました)

リバーサファリに出かけました。当地に赴任してから、二度目の訪問となります。

ここが開業したのは2013年。比較的新しい施設ですね。動物園とナイトサファリに挟まれたおよそ12haの敷地に約300種類、5,000匹もの魚類や動物がいるとか。

リバーサファリの良いところは、散策路を歩きながら屋根付きの水槽や室内の展示スペースなどで見られること。暑いシンガポールでは、とても助かりますね。

f:id:kaz-sasaki:20170723232341j:image

今回は二度目なので、気の向くままにノンビリと見て回りました。

ここにはパンダがいるのですが、今回も寝ていてもうひとつです。でも、パンダ舎の近くには、レッサーパンダも飼われています。こちらは、動き回って可愛いですね。結構近くから見られるので、一番のお勧めかもしれません。

f:id:kaz-sasaki:20170723233011j:image

散策路を中ほどまで来ると、リバーサファリ・クルーズの乗り場があります。貯水池をノンビリと廻るので、これもお勧めです。

乗るのは、こんなボートです。乗船すると豊かな緑と水に囲まれて、癒やされました。乗船時間は15分ほどです。

f:id:kaz-sasaki:20170723233205j:image

船からは、隣にある動物園のキリンなどが見られます。これは面白い趣向ですね。

f:id:kaz-sasaki:20170723233931j:image

ここでは、親水性と緑豊かな景観、それに魚や動物を間近に見ることが出来ます。

動物園やナイトサファリの方が有名で沢山の人を集めているようですが、私の一押しは、このリバーサファリです。

比較的空いているので、ゆっくりと見て回れるのも良い点です。

f:id:kaz-sasaki:20170723234353j:image

暑さをさほど感じない癒やしの空間環境。リバーサファリには、一度は行かれることをお勧めします。

シンガポール街歩き#288(夕暮れのマリーナ・ベイ方面)

写真は夕暮れ時のマリーナ・ベイ方面を撮ったものです。

夕焼けがベイ・サンズなどの建物に反射して、赤みがかった綺麗な色に染まっています。

f:id:kaz-sasaki:20170722205847j:image

辺りが次第に暗くなると、景色はこんな具合に変わってきました。建物にも、ポツポツと灯りがともり始めています。

f:id:kaz-sasaki:20170722210045j:image

この移り変わる景色を眺めながらビールを呑むのが、シンガポール生活での至福の時間ですね。

今日は、簡単に。

では、また。

シンガポール街歩き#287(夕暮れのラオ・パ・サ & ソフィテル・ソー・シンガポール辺り)

久しぶりのブログ更新です。

ラオ・パ・サ・フェスティバル・マーケットは、ビジネス街のど真ん中にあるホーカーズ。

職場が入っているビルの斜向かいにあるので、平日のランチはほとんど毎回ここで食べています。

黄昏時の19時過ぎ。たまたま前を通りかかったので写真を撮ってきました。

f:id:kaz-sasaki:20170721214737j:image

八角形のビクトリア調の建物は、高層ビルの中にあっても目立っています。なかなか絵になりますね。

確かに、この建物には一見の価値があります。特に夕暮れ時の景観は、素晴らしいです。

f:id:kaz-sasaki:20170721215036j:image

その南側を走るブーン・タット・ストリートでは、夕方以降、サテー(マレー風焼鳥)を焼く屋台が並びます。

久しぶりに、それを白黒写真で撮ってみました。

f:id:kaz-sasaki:20170721215344j:image

そして、サテーを焼く様子は、こんな感じです。かなり煙が立ち込めていました。

f:id:kaz-sasaki:20170721215649j:image

シンガポールの近代化の過程で、路上の屋台は姿を消しましたが、ここだけは別のよう。今では当地で東南アジアの喧噪が感じられる貴重な場所となっています。

ラオ・パ・サの隣にあるのが、ソフィテル・ソー・シンガポール

f:id:kaz-sasaki:20170721220316j:image

1927年建造の石造りの歴史的ビル(建築遺産)をリノベートしたフランス系のホテルですね。ライトアップされたファサードがとても素敵です。

シンガポールの中でも、この辺りは私の好きな街並みのひとつです。

シンガポール街歩き#286(ケオン・サイク・ロードの夜景@チャイナタウン)

久しぶりのブログ更新となりました。

チャイナタウンの夜景を撮りに出かけました。出かけたのは、ケオン・サイク・ロード。

ここから見る景観は、いかにもシンガポールらしくて気に入っています。

f:id:kaz-sasaki:20170710220953j:image

道の両側に建ち並ぶのは、色とりどりのショップハウスです。1階にはレストランやカフェ、バーなどが入っているところが多いですね。

左手の建物は、よく知られた"東亜ビル"。夜になると、かなりの賑わいとなります。

奥に見えるのは、高層のHDB(公営団地)ピナクル・アット・ダクストンです。特徴的な外観が目立っていますね。

ここの50階にあるスカイブリッジは、展望スポットとして一般開放されているそう。当地に駐在しているあいだに、一度は上がってみたいと思います。

ケオン・サイク・ロードを歩いていると、やや小ぶりのヒンズー教寺院がありました。

f:id:kaz-sasaki:20170710223050j:image

チャイナタウンにヒンズー教寺院ですが、違和感なく収まっています。

文化や宗教等の多様性は、シンガポールの主たる存立基盤の一つです。

シンガポールは国としての歴史が浅く、文化も大したものがないと、しばしば揶揄されます。でも、実際に住んで、あちこち丁寧に見て回ると、文化面の多様性など、なかなか奥の深い国であることに気づきます。この国には、飽きることがない面白さがあります。

シンガポール街歩き#285(カラフルなMICAビル@クラーク・キー)

前回のブログでは、シンガポール川河畔のクラーク・キーを紹介しました。

今回は、同じくクラーク・キーにあるMICAビルディングの紹介です。

MICAとは、シンガポール情報通信芸術省(Ministry of Communications and Information)のこと。そのMICAが入っているビルは、とてもカラフルなことで知られています。

シンガポール河畔から撮った夜の景観は、こんな感じですね。

f:id:kaz-sasaki:20170706231527j:image

ここは"旧ヒル・ストリート警察署"の建物だったとか。

旧警察署のいかめしさを緩和するために、外観(窓)をカラフルに塗り分けたとのもっぱらの噂です。

この建物、6階建てで、窓が927もあるそう。それを赤、青、黄、緑、紫の5色に塗り分けているとか。

昼間に見てもよく目立ちますが、夜にライトアップされると一層綺麗な輝きを放っています。

f:id:kaz-sasaki:20170706232450j:image

場所は、ヒル・ストリートとリバー・バレー・ロードが交差するところ。カラフルなビルなので、すぐに見つけられます。きっと、一見の価値がありますよ。

この写真は、たまたま日曜日の夜に撮ったのですが、ライトアップされない日もあるようなので、見に行く際はご注意ください。

f:id:kaz-sasaki:20170706232953j:image

シンガポール街歩き#284(クラーク・キーの夜景)

仕事が終わる夕暮れどき、常夏のシンガポールもさすがに凌ぎやすくなります。

こんなときは、たまに歩いて帰宅しています。辿るのは、シンガポール川沿いの遊歩道。

ここからは、歴史的建造物とか、ショップ・ハウスを活かしたレストランなどが間近に見えて、歩いていても飽きることがありません。

写真は、シンガポール川を少し遡ったところにあるクラーク・キーです。

f:id:kaz-sasaki:20170705231644j:image 

ここにはレストランなどの飲食店が多数集積していて、当地の一大ナイトスポットとなっています。

f:id:kaz-sasaki:20170705231743j:image

川面を小型の遊覧船などが行き交う様子は、なかなか風情があります。川岸には、沢山の人が座って夕涼みをしていました。

レストラン街の入り口あたりは、こんな洒落た感じになっています。

f:id:kaz-sasaki:20170705230248j:image

中にはいっていくと、噴水がありました。照明の色が、いろいろと変化するので、噴水も見飽きません。

f:id:kaz-sasaki:20170705230531j:image

クラーク・キーの夜景は、やや派手かもしれませんが、シンガポール川沿いを歩きながら観察するのは結構面白いですね。

f:id:kaz-sasaki:20170705231308j:image

シンガポール街歩き#283(マリーナ・ベイの夜景)

このところ、あちこち歩いてはシンガポールの夜景を撮っています。当地の夜の景観は、どこもそれなりの雰囲気があって素敵です。

この写真は、高層ビルが建ち並ぶビジネス街をマリーナ・ベイ・サンズ側から撮ったものです。

たまたまベイ・サンズでの所用を終えて外に出たところ、夜景の美しさに驚きました。夜の景観は、シンガポールの大きな魅力の一つですね。

f:id:kaz-sasaki:20170705023214j:image

これから、もっとシンガポールの夜景を撮っていこうと思っています。

でも、その前に写真の腕を磨かないといけませんね。何とか頑張ってみたいと思います。